猪野元健
猪野元健さんの最新投稿情報を受け取る
 
朝日小学生新聞・朝日中高生新聞の記者。動物、子どもたち、自然に関することを中心
に取材しています。

猪野元健さんによる記事一覧

島で野生化したネコが希少動物を襲う 一歩先を進む小笠原の対策とは

(0) コメント | 投稿日 2017年02月23日 | 17時04分

鳥とネコを救う道が見つかりました。

記事を見る

日本最後のヒゲワシが好物の骨をごくり 静岡市立日本平動物園

(0) コメント | 投稿日 2017年01月30日 | 19時40分

ヒゲワシは骨を溶かす強力な消化器官を持ち、野生では死んだ動物の骨を空から落として割って食べます。

記事を見る

殻無しでヒヨコが誕生、千葉県立生浜高校の成果に世界が注目

(0) コメント | 投稿日 2017年01月26日 | 17時34分

田原豊先生「もっと簡単にできる方法を確立して、他の学校にも広めていきたい」

記事を見る

人類の長寿のカギはハダカデバネズミにあるかも 研究者が「謎の能力」に熱視線

(0) コメント | 投稿日 2016年11月21日 | 20時55分

長生きや病気に強いといった「謎の能力」を持ち、人類の健康にも役立つ可能性が出てきた、「ハダカデバネズミ」。なぜそんな名前になったのでしょう。

記事を見る

地震被害で休園が続く熊本市動植物園の今は

(0) コメント | 投稿日 2016年11月02日 | 17時48分

熊本市動植物園は、熊本地震から半年以上過ぎた今も休園しています。お客さんがいない動物園で、職員は動物に寄り添って飼育を続けています。

記事を見る

「意外と動く」ハシビロコウの人気上昇中、上野動物園のグッズ販売はパンダに次ぐ

(0) コメント | 投稿日 2016年09月07日 | 12時25分

「動かない鳥」と呼ばれる大きなくちばしのハシビロコウが人気です。

記事を見る

2728匹のお母さんに、名古屋港水族館のアカウミガメは繁殖日本一

(0) コメント | 投稿日 2016年08月26日 | 15時23分

子ガメは国内各地や韓国の水族館、高知大学でも育てられています。

記事を見る

「ここに人がいた証を残したい」。福島県浪江町立請戸小、震災当時6年生の思い

(0) コメント | 投稿日 2016年08月18日 | 12時59分

「震災で起こったことを、ここに人がいたことを忘れてはいけないと思うんです」

記事を見る

絶滅危機のレッサーパンダ、飼育は日本が世界一 「風太」が知名度や繁殖で貢献

(0) コメント | 投稿日 2016年06月28日 | 17時00分

約10年前に有名になった千葉市動物公園の「風太」は多くの子孫を残し、レッサーパンダ大国の日本や海外での繁殖に貢献しています。

記事を見る

日雇い労働者の街の児童館、ありのままの子どもの姿を映画に

(0) コメント | 投稿日 2016年06月20日 | 16時34分

監督はボランティアとして子どもたちと5年間向きあい、撮影を決めました。

記事を見る

動物園から姿を消すゾウ、未来の子どもたちは国内で見られない可能性も

(0) コメント | 投稿日 2016年05月26日 | 22時04分

国内最高齢のアジアゾウ「はな子」さんが5月26日に死にました。10年で7つの動物園からゾウが姿を消したことになります。

記事を見る

原発事故から5年、避難するお年寄りを追ったドキュメンタリー映画

(0) コメント | 投稿日 2016年05月02日 | 21時10分

古居監督は、「放射能で生活をうばわれた人たちとパレスチナの人たちがどこかで重なった」と話します。

記事を見る

「水泳10万メートル」「全児童の湯飲み製作」ある小学校長が果たした子どもとの約束

(1) コメント | 投稿日 2016年03月25日 | 13時13分

1個の湯飲みが完成するまでに1か月かかります。形を作ったり素焼きをしたり。200個ほどひびがわれて作り直し、2月に完成しました。

記事を見る

福島県浪江町の請戸小、「激励の黒板」があった最後の姿

(0) コメント | 投稿日 2016年03月22日 | 19時46分

復興から取り残された校舎には、自衛隊員や警官らのメッセージが書かれた黒板、地震発生時刻で止まった時計などがありましたが、3月上旬までに町が搬出しました。

記事を見る

「お嫁さんに行く時も一緒に」小5が育てるウズラ3羽、スーパーの卵からふ化

(3) コメント | 投稿日 2016年02月10日 | 14時10分

「ウズラは私の大切な家族の一員になりました」

記事を見る

6割が永住者に、デカセギに来た在日ブラジル人の今

(0) コメント | 投稿日 2016年02月03日 | 16時03分

1990年に入国管理法が改正され、群馬県大泉町など製造業がさかんな地域では、日系ブラジル人を積極的に受け入れました。

記事を見る

絶滅危機の渡り鳥シジュウカラガンが復活、そっくりのカナダガンは消えた

(0) コメント | 投稿日 2016年01月20日 | 14時47分

この冬、絶滅危惧種のシジュウカラガンが、ロシアから宮城県大崎市などにたくさん飛んできています。

記事を見る

高校生ジャグラー、難病の父に全国準優勝のプレゼント

(0) コメント | 投稿日 2015年11月28日 | 13時32分

「パーキンソン病」の父親をはげましたいと、小学生からジャグリングの練習を重ねてきました。

記事を見る

福島県楢葉町、町内の学校の「時計の針」は止まったまま 震災から4年半

(1) コメント | 投稿日 2015年09月10日 | 22時25分

東京電力福島第一原発の事故で、福島県楢葉町のほぼ全域に出されていた避難指示が5日に解除されましたが、子どもたちの学び舎が再開するのは2年後の予定です。

記事を見る

夏の妖怪「カッパ」の大先生、和田寛さんが亡くなった 遺族「天国でゆっくり研究を」

(0) コメント | 投稿日 2015年09月02日 | 11時32分

頭に皿をのせ、背中に甲羅を背負うユニークな姿をしているカッパ。今は「ゆるキャラ」になるなどかわいらしさが人気ですが、もともとはとてもこわい妖怪です。

記事を見る