BLOG

ネット選挙

2014年12月04日 23時23分 JST | 更新 2015年02月03日 19時12分 JST

神奈川7区の鈴木けいすけ候補の応援に午後一杯入って、滋賀に行くために新横浜から夜8時前の新幹線に飛び乗りました。

新幹線のトイレの中で、寒さ対策に上下着込んでいたヒートテックを悪戦苦闘しながら脱いで、座席でほっとしながらこれを書いています。(ヒートテックのズボン下を脱ぐときに、手術で切ったおなかの腹筋がこむら返りのようにつってしまって、これも肝移植の後遺症ですね。)

ネット選挙解禁後、初の総選挙ですが、いやはや、そこまで手がなかなか回らないというのが実感です。

スマホで空き時間にアップできるツイッターやフェイスブックは使えますが、ブログやメールとなると、まとまった時間が取れません。

文章は自分で書かないと気が済まない性格なのですが、事務的なものはスタッフに任せるしかありません。

幸いに、これまでネットを手伝ってくれているメンバーたちのおかげで、動画を撮影したり、ニコニコ生放送を設定したりはできていますが、ネットをどう活用すればよいか、私の研究不足でした。

一つ言えることは、本人がやる時間は選挙期間中、あまりとれない。

しかし、政策や自分の思いは、これまでブログなどに載せてきていますから、それを見ていただけばよいわけで、選挙中に改まって何か書かなくてもよいと思います。

少しこれまでの主張・政策をホームページで見やすくまとめました。

では、期間中のネット選挙、何をやったらよいのでしょうか。

ニコニコ生放送は、個人演説会に参加できない方に、思いを聞いていただいたり、コメントで寄せられた質問に答えたり、活用できそうな気がします。

ただ、物理的に初めてやる場所なので、ネット環境が十分なのかちょっと心配しています。

フェイスブックのQ&Aもいいかなと思いましたが、文字を入力しなければならないので、簡単な答えしか返せそうもなく、今回はパスしました。

以前から主張していたように、ふだんブログなどで考えを発信していれば、選挙期間中にネットが使えるかどうかはあまり問題ではないと思います。

それよりも公職選挙法を改正して、リアルな世界できちんと選挙活動ができるようにすべきです。

ここで夕食に、ちょっと張り込んで牛タン弁当を買いました。のどがだいぶやられてきたので、水なしで飲める龍角散の顆粒を飲んでっ、と。スマホも充電して。

ネット解禁になってなにをやったらよいのか、皆様からのご要望やアイデアをお寄せください。

ただ、リアルの選挙でマンパワーが不足しているので、今回、どこまで対応できるかわかりませんが。

*1 ニコニコ生放送のお知らせ

12月7日夜9時から、『河野太郎、選挙を語る!』を生放送します。

ぜひ、ご覧ください。

詳しくは下記のリンクから。

http://bit.ly/1FKPsZm

*2 千葉9区のお願い

千葉9区(千葉市若葉区、佐倉市、四街道市、八街市)の自民党公認候補として立候補している秋本真利候補。

自民党内の脱原発派の若手です。

ぜひ、皆様のご支援をよろしくお願いします。

千葉9区にご家族、友人、知人がいらっしゃいましたら、ぜひ、お声がけをお願いします。

千葉9区に応援に行ったときに、秋本さんは良くても、秋本さんに入れると原発推進の自民党に入れることになるから悩んでいるという方がいらっしゃいました。

これは大いなる勘違いです。

秋本真利への一票は、脱原発を推進する国会議員への一票です。

彼が当選できなければ、与党から脱原発派が一人減ることになるだけです。

小選挙区の一票は、比例代表の一票とは別物です。

千葉9区の皆さん、どうぞ自信をもって脱原発派の秋本真利に一票を投じてください。

うん、これはネット選挙ですね。

*3 ツイッター・フェイスブックのおしらせ

 ツイッターやフェイスブックでも情報発信をしています。

 ツイッターでは @konotarogomame で発信しています。フォローをお願いします。

 フェイスブックでも河野太郎のページ on.fb.me/16SAcKx に「いいね!」を押してつながってください。

 

 よろしくお願い申し上げます。

(2014年12月4日「ごまめの歯ぎしり」より転載)