BLOG

デンマーク議連とグリーンランド

2014年03月02日 00時10分 JST | 更新 2014年05月01日 18時12分 JST

このたび日本-デンマーク友好議員連盟の会長を務めることになりました。

前会長、麻生太郎財務大臣の後を受けて、私が後任の会長を仰せつかりました。

早速3月3日から5日まで、デンマークのヘレ・トーニング・シュミット首相が来日されます。

4日の朝には首相を歓迎する朝食会が開催され、日本-デンマーク友好議員連盟を代表して、私が歓迎のご挨拶を申し上げます。

また、4日には安倍首相との首脳会談が開かれ、夜は首相公邸で歓迎の晩餐会が催されます。

12月にはデンマークの皇太子殿下も来日されます。

皇太子殿下の来日の目的の一つは、デンマークの自治領であるグリーンランドのプロモーションです。

グリーンランドは面積が日本の約6倍、世界最大の島であると同時に、その85%が氷におおわれており、世界最大の真水の貯蔵庫です。全世界の真水の実に7%がグリーンランドにあることになります。

グリーンランドの首都、ヌークは人口1万6千人、世界で最も人口の少ない首都かもしれません。

グリーンランドの人口密度は0.03人/平方キロと日本の10000分の1です。

エネルギーに関しても、再生可能エネルギーの導入に積極的な国です。しっかり架け橋の役割をしてまいりたいと思います。

(2014年3月1日の「ごまめの歯ぎしり」より転載)

ドイツのエネルギーシフト