Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

タビィコム Headshot

羽田空港からタイに直行便が出ていたので乗ってみた! 品川や渋谷から12~30分なのは本当に凄い

投稿日: 更新:
TAVIICOM
taviicom
印刷

「成田空港は遠すぎる」「成田空港まで電車賃が高い」「どうせなら羽田空港の方が良いのに」。あなたが海外旅行に行った事があるならば、一度はそう思った事があるはずである。特に「遠すぎる」という点は大きな問題だ。

<試しに羽田空港からバンコクへ>
だが、ここ最近は羽田空港から飛び立つ国際線が増え、タイ国際航空は毎日4便のバンコク行きを運航している。午前2便、夜2便である。実際どれだけ便利に感じることができるか、試しに羽田空港からバンコクまで飛んでみる事にした。そして実感した。これは凄い。

<品川から12分で羽田空港>
何が凄いって、品川から12分で羽田空港に到着してしまう点だ。渋谷からでも30分ほど。あとは飛行機に乗って、気が付けば常夏のリゾート国タイランドである。しつこいがもう一度言おう。品川から12分で羽田空港!

<驚くほど嬉しい時間帯>
タイ国際航空は、午前便として10:35発と10:50発、夜便として00:20発と00:25発を運航している。関東圏に住んでいる人にとって、これは驚くほど嬉しい時間帯の便といえる。

<そのまま羽田空港に行ってバンコク>
午前便ならば、朝に羽田空港に行ってディナーはバンコクで食べるなんて事も可能。夜便ならば、仕事が終わって居酒屋やレストランでご飯を食べ、そのまま羽田空港に行ってバンコクなんて事も可能。翌朝にはバンコクなので、午前中から遊べる。

<羽田~バンコク>
羽田 10:35 → バンコク 15:05
羽田 10:50 → バンコク 15:25
羽田 00:20 → バンコク 04:50
羽田 00:25 → バンコク 05:00

<旅行業界に活気が出る>
とにかく、羽田空港から世界各国に飛び立つ便が増えるのは非常に素晴らしい流れである。今後も各航空会社が羽田空港の便を増やせば、それだけ旅行業界に活気が出るのは間違いない。

Via: 羽田~バンコク直行便



2014-07-01-20140701_taviicom_ss71.jpg