BLOG

「富豪が集まる国」シンガポール1おしゃれな超高級住宅街といえば?

2014年04月26日 17時51分 JST | 更新 2014年06月23日 18時12分 JST

2014-04-24-140424_1.jpg

 シンガポールは所得税が最高20%、株での収入は非課税なこともあって、ずばぬけた富裕層たちが世界中から集まってきている国。なかでも国内で唯一外国人が一戸建ての購入を許された、セントーサ島にある「セントーサコーブ」(http://www.sentosacove.com/)という住宅街は、さながら有名建築家の作品展示場のよう。現代的で個性溢れる住宅がリゾート仕様で立ち並び、「リッチでおしゃれ」と熱い注目が集まっています。今回は、タビィコムの記者がそんなセントーサコーブをご紹介します!

 セントーサコーブ内は、入江に沿って並ぶ一戸建てエリアと外海に面したコンドエリア、コーブ内唯一のホテル「W」周辺のレストランエリアに分かれています。Wは世界中に展開するデザイナーズホテルなのですが、ホテル周辺に並ぶバーやレストランはハーバーに向けて完全にオープンな作りになっていて、どのテーブルからも海の景色を楽しめます。夜になればジャズの生演奏も始まり、コーブの住人も散歩がてら遊びにきていたりして、雰囲気がなんともラグジュアリーなのです。

2014-04-24-140424_2.jpg


 レジデンス(住居)エリアは、ゆるやかにカーブする道ぞいにハイセンスな一戸建てが立ち並んでいます。道の反対側はプライベートハーバー。玄関前にはランボルギーニやフェラーリなどの超高級車が数台、裏手には自家用クルーザーが。豪華すぎて頭がクラクラします。

2014-04-24-140424_3.jpg


 コンドミニアムの最低価格帯は日本円で2億相当から、一戸建ては6億から25億相当の売値だそうです。一般庶民には想像もつかない額ですが、そもそも家賃がバカ高いシンガポールに住んでいると「2億って意外と安い」なんて思ったりもしてきます。この国は地価の感覚が麻痺してるのかも?

 シンガポールの他の豪邸街と違って、ここはホテルやレストランがあるので観光客が雰囲気を楽しめるのがいいところです。Wは中級ホテルなので、一泊滞在してリッチな気分に思い切り浸ってみるのもオススメです。

 

 レジデント内の様子は「Living If」(英語サイト)に沢山の写真が掲載されています。豪邸街を覗いてみたい方は是非チェックしてみてください。

2014-04-24-140424_ScreenShot20140423at8.41.21.png

http://www.livingif.com/sentosa-cove/

 (写真・文 松下祥子)

Amazing Celebrity Homes