BLOG

【ホーチミン紀行その2】NO MUSIC NO NIGHT!カフェで夜を楽しむホーチミンスタイル4選

2014年07月13日 01時00分 JST | 更新 2014年09月08日 18時12分 JST

ちょっと前までは社会主義国の名残がありましたが、今ではそんなことを微塵も感じさせないおしゃれな街へと変貌しつつあるホーチミンシティー@ベトナム。日本人女子にも大人気ですね。そんなホーチミンの人たちは、夜のおでかけスポットに「カフェ」を選ぶことが多いんだそうです。不思議なことにそれらのカフェはコーヒー以外の飲み物が充実していて、音楽の生演奏を思い切り楽しんだりできるのです。

今回のタビィコムは、ホーチミンならではのスタイルも取りいれた、音楽が楽しいカフェを4つご紹介します。


1:ファミリー向け「コーヒーガーデン」

2014-07-04-taviicom_20140704_1.JPG

ベトナム人はコーヒーを飲みながらおしゃべりする時間をとても大切にしていて、コーヒーショップの形態もバラエティー豊かです。そんなホーチミンで今流行しているのが「コーヒーガーデン」。その名の通り、緑や水がうまく配置された「庭」のような空間でコーヒーが楽しめるカフェで、おしゃれな空間として今人気急上昇中なのだそう。

今回ご紹介する「S cafe」は、なかでも一番の有名どころ。路地の奥にいきなりライトアップされた緑の空間が現れ、おしゃれ感がぐっと高まります。夜にはバンドが入って、その生演奏を聞きながら様々なドリンクが楽しめるのです。

夜8時。そろそろ演奏が始まります。客層は若い人からファミリーまで様々。けっこうシニア層も目立ちます。時間直前になると、年季の入った感じのギター、ベース、ピアノ3名のプレーヤーが入ってきて。

2014-07-04-taviicom_20140704_2.JPG

始まりました!...静か。食事しながら落ち着いて聞く感じです。カントリー音楽のコピーでしょうか?たまにベトナムのポップスも混じっているようです。なるほどこれはシニア層にも受けそう。

途中で歌手が入ってきて、リクエストもできます。皆軽く手拍子なんて打ちながらまったり楽しんでいます。ビアガーデンに歌手の営業さんなどが来たら、こんな感じになるのかな...?

ローカルの人がいうには「One of the very cool spots in HCM」だそうで、お国柄が現れてる感じが胸に染みました。

Cafe S

48/17M Hồ Biểu Chánh, Quận Phú Nhuận, TP. HCM

http://vietnam-navi.info/spot/12576


2:カップル向け「ライブカフェ」

2014-07-04-taviicom_20140704_3.JPG

コピーじゃなくてオリジナルの音楽をしっかり楽しみたい方にはこちら。やはり路地をぐいぐい進んでいくと現れる、ひときわおしゃれな雰囲気のセレクトショップの奥にある「Yen Cafe」です。日本と同じで隠れ家的な店は路地裏にあるのです。

2014-07-04-taviicom_20140704_4.JPG

今回のライブは、ボーカルのお姉さんが美人。音楽のテイストはアコースティックな古内東子風、歌もうまいです。バックに控えるイケメンお兄さんもちょんまげ長髪だったりして隙がない。店内の内装もしゃれていて、二階席はちょっとした桟敷風になっています。客層はカップル主体、ここもすごく落ち着いて過ごせますが、コーヒーガーデンと違ってシニア層はいません。

カフェとしては日本にもありそうな感じですが、夜にライブをやるのとドリンクがベトナム風なのに個性を感じました。音楽も素敵でした。社会主義国にも西洋文化を消化した独自のカルチャーシーンが育っているのだなあと感慨分罹ったです。

Yen Cafe

9A Phạm Đình Toái, P. 6, Quận 3, TP. HCM

http://www.foody.vn/ho-chi-minh/cafe-yen(ベトナム語)


3:友達とワイワイ「ライブハウス」

2014-07-04-taviicom_20140704_5.JPG

世界中で根強い人気のハードロック系ライブハウスですが、今回ご紹介するのは「RFC Cafe」という名前のライブハウス。やはり「Cafe」とつくのがベトナム風。瀟洒な並木道を分け入って、まだ新しいコーヒーガーデンの隣の建物に入っていくと、ドアの向こうはいきなりの爆音!テンションがあがります。

2014-07-04-taviicom_20140704_6.JPG

※歌っているのはABBAです。

欧米のカバー曲をやっていましたが、驚いたのは元曲がハードロックではなかったこと。「雨に歌えば」だってボーカルのお姉さんがシャウトするし、最前列にはディープなファンがずらっと並んでABBAで激しくヘッドバンギングするのです。私はこのライブで「Gimme Gimme Gimme」を「水曜どうでしょうの北欧リベンジの途中で壊れた大泉さん」以上に振り切って歌う人を見られて、やたら幸せな気分になりました。

すごくとんがったシーンのようでいて、ほっとする懐かしい景色でもある。そんなホーチミンスタイルロックを楽しみながら、思い切り爆音に浸って踊りたい人にはオススメです!

RFC Bar

25C Tú Xương, P. 7, Quận 3, TP. HCM

http://uyenthanh.weebly.com/4/post/2011/07/rfc-cafe-saigon-vietnam.html


4:はっちゃけたい人向け「クラブとみせかけてカフェ」

最後にご紹介するのは、今回行ってみたなかで最もおしゃれ度もテンションも高かったところ。フレンチコロニアルの面影残るビルの最上階にある「La Fenetre Soleil」です。時すでに深夜12時、他のナイトスポットは軒並み終了となるなか、ここだけは異様な熱気に包まれていました。

2014-07-04-taviicom_20140704_7.JPG

音楽はレゲエ。テンション高いです!お客がひしめき合って身動きできません。客層は半分ぐらい白人、残りは最高にヒップな感じのローカルの若者たち。話を聞いた若者の集団は、全員が海外の大学出身者でした。しかし、どこの国の子か分からないぐらいのおしゃれさんばかりで、おばさん居心地が悪いです...

2014-07-04-taviicom_20140704_8.JPG

バンドメンバーは国際色豊かで、欧米人、ベトナム人、なんと日本人は4人!というのもここは、日本人の経営するお店なのです。なので日本人のお客さんもすごく多かった。いやー、映画に出てくる夜遊びスポットのようなところでした。

と、ハードルが高そうなことを色々書きましたが、ここお昼間はホーチミンでも大変人気のおしゃれなカフェレストランなのです。インテリアはすごく居心地良さそうな雰囲気。女子旅のランチなんて最高かもしれません。

La Fenetre Soleil

44 Ly Tu Trong Street | District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam

http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293925-d2201601-Reviews-La_Fenetre_Soleil-Ho_Chi_Minh_City.html


いかがでしたか?旅の計画に加えてみたいスポットは見つかったでしょうか?

注目すべきは、これら全てが「カフェ」という形態であることです。実際にそこでコーヒーが飲まれているかどうかはさておき、ベトナム人のカフェに対する深い愛がうかがい知れました。ホーチミンに行ったら様々なカフェを巡って、ベトナムのコーヒー文化を探ってみてください。

(写真・文 松下祥子)