BLOG

まだ春を楽しもう!残り少ない春を楽しむ長野ショートトリップのススメ

2014年04月15日 17時56分 JST | 更新 2014年06月14日 18時12分 JST

あっという間に春がきましたが、お花見を味わう間もなく、東京の桜は散ってしまいました。でもそこは日本列島、南北に長いだけあって、東京からちょっと足を伸ばせば、桜をたくさん見る事ができます。

まだ春も満喫したい、でもちょっと消費税8%の影響で少し出費はおさえたい、そんな首都圏にお住まいの方にオススメしたいのが、甲信越地方へのショートトリップです。

今回は長野県長野市の善光寺と松代を中心としたエリアにフォーカスしました。

1.アルプス越しのとびきりの桜を楽しむ。

かつて武田信玄が上杉謙信と戦うための拠点として築城した海津城が現在の松代城跡として現在にその姿を伝えています。訪問した4月13日は、桜はまだ6分咲きでしたので、おそらく4月下旬が見頃だと思います。遠くアルプスを望む景色は絶景です。

2014-04-15-nagano_01.jpg

2. 片道だけグランクラスを利用する

やっぱり旅はリラックスしたいもの。移動手段の新幹線に少し贅沢をちりばめてみてはいかがでしょうか?2014年3月15日に営業運転を開始したJR東日本の新型車両E7系新幹線「あさま」のグランクラスは、リラックスした極上の空間を提供してくれます。

2014-04-15-nagano_02.jpg

お一人で旅をする場合は行きのチケットを、お二人でご利用の方は帰りのチケットを、グランクラスにする事をオススメします。なぜなら行きの進行方向右側に浅間山があるからです。天気がよければ4月の今なら、みごとに雪化粧をした浅間山を見る事ができます。

2014-04-15-nagano_03.jpg

3. とっておきのお土産を買う

長野市の善光寺にはたくさんのお土産がありますが、食卓にピリっと刺激を与えてくれる、八幡屋礒五郎の七味唐辛子はいかがでしょうか?七味唐辛子のマカロンはいい意味で期待を裏切ってくれます。

2014-04-15-nagano_04.jpg


みなさんもまだまだ素敵な春、もうちょっと探してみませんか?


Text&Photo: GOTRIP!

各都道府県のNo.1観光スポットの画像集