Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

タビィコム Headshot

意外と細かい!福岡市で言わないほうがいいNGワード5つ

投稿日: 更新:
印刷

ラーメンと明太子の街、福岡市。東京からの転勤族に一番人気の都市だそうです。人が温かく、食べ物もおいしい。地元の人と話をしても、皆感じよく笑顔で様々な話題を提供してくれるでしょう。

しかし人気の博多ラーメンチェーンに行くと店内に様々な「指示」が張り出してあるのでも分かるように、福岡市民は実は「細かい」んです。話題でも内心「微妙」と思われているかもしれない意外なトピックがいくつかあります。

今週は、そんな福岡市で生まれ育った筆者が知っている「福岡市でしないほうがいいNGな話題」を5つ、ご紹介します。

2014-09-03-taviicom_20140903_1016_tkmiuqx23_1.jpg

1「博多市」
「博多」という名称の使い方について神経を尖らしている福岡市民はけっこういます。というのも「博多」というのは福岡市のある区の名称で、市内最大の繁華街ですらないからです。しかしJRの駅が「博多駅」だったり、「福岡」が福岡市、福岡県どちらも指す言葉であることも災いして、特に福岡市を指して「博多」と呼ぶいい方が本州以北では一般的。福岡市を「博多市」だと本気で思っている人も多いようです。福岡市で「博多市」なんていい方をすると、表面上は笑いのネタにして和やかに流してもらえても、福岡についての無知さに相手はカチンと来ているかもしれませんよ。

2014-09-03-taviicom_20140903_1016_tkmiuqx23_2.jpg

Photo by raichovak
https://www.flickr.com/photos/aak/2251986218/

2「まぐろありますか?」
福岡市民も当然トロは好きな人が多いです。お寿司屋さんに行けばまぐろを食べるかもしれません。でも、たとえば誰かの家でごちそうになる時や、魚が美味しい店へ行ったときに、何のお刺身がいいですかと聞かれて「まぐろありますか?」と答えると、相手をがっかりさせる可能性があります。

福岡市は目の前の玄界灘から穫れる豊富な地魚、特に青魚が自慢の街なのです。かたやまぐろは遠くから冷凍で運ばれてくるもの。日本中どこででも食べられます。まぐろは九州全般であまり人気がないのですが、なかでも福岡の消費量は九州最下位レベルなのです。新鮮な地魚がいくらでもあるのに「まぐろ」と言われると、福岡についての無知さにがっかりされている可能性があります。
刺し身を頼むときは、まぐろは避けたほうが無難です。

2014-09-03-taviicom_20140903_1016_tkmiuqx23_3.jpg

Photos by schakerian
https://www.flickr.com/photos/schakerian/7598899030/

3「ヤクザ」
最近ネットで「修羅の国福岡」という言葉が流行しています。これは福岡県にある広域指定暴力団の拠点が全国最多であったり、北九州市の道端でロケットランチャーや手榴弾が見つかるなんて物騒な事件が頻発したことを揶揄して出来た不名誉な呼び名です。

福岡市民に「修羅の国」や「ヤクザ」についての話を振ったとしたらどうなるか?多分、空気が悪くなる以前に「何のことか分からない」という顔をされるでしょう。言われてみればヤクザが生活圏にいた経験のある人は多く、抗争があることも知ってはいます。でも一般市民がヤクザがらみの事件に巻き込まれることはほぼないのでピンと来ないのです。福岡市民にとってわが街は九州の最大の都会であり、アジアへの玄関口。実際とても住みやすいところです。福岡県の広域指定暴力団が全国最多という事実すら知らない人が大勢います。そこに「ヤクザが多い」「犯罪件数が多い」と言われると、あまりにも感覚が違いすぎて当惑されるかもしれません。

2014-09-03-taviicom_20140903_1016_tkmiuqx23_6013308517_6c427f1da1_b.jpg

Photo by tsuna72
https://www.flickr.com/photos/tsuna72/6013308517/

4「うどんはコシがなくちゃ」
あまり知られていませんが、福岡市に行って多く見かけるのはラーメン屋さんよりもうどん屋さんです。麺がとても柔らかいことで少しずつ知名度を上げている「博多うどん」は、チェーン店を中心にして北部九州全域で広く親しまれています。福岡市民のうどんに対する愛は、香川県民の讃岐うどんに対するそれにも負けません。

うどん発祥の地も実は福岡市だと言われています。市内にある承天寺には「饂飩蕎麦発祥之地」という石碑もあるぐらいです。「うどんはやっぱりコシがなくちゃ」とか「うどんの元祖は讃岐でしょ?」なんて、福岡市では決して言ってはいけません。

2014-09-03-taviicom_20140903_1016_tkmiuqx23_2885488656_eb5b1f87e8_b.jpg

Photo by conbon33
https://www.flickr.com/photos/conbon/2885488656/

5「関西弁」
関西出身の読者の皆さん、申し訳ありません。気分が悪いでしょうけど、何故だか福岡では関西人に苦手意識を持つ人が多いんです。きっとライバル心の裏返しだと思います。福岡は芸能人を多く輩出する土地で、実はちょっぴり目立ちたがり屋で話し好きな気風です。しかし関西の押しの強さには負けてしまうので、我慢ならない部分があるのかもしれません。でも福岡よしもとは福岡でも愛されていますよ!

とりわけ敬遠されるのは「えせ関西弁」。仮にお酒の席であっても、うっかりえせ関西弁でツッコミなんて入れてしまったら、相手の目つきが一瞬厳しくなるかもしれません。ご注意あれ。

2014-09-03-taviicom_20140903_1016_tkmiuqx23_6.jpg

Photo by toooooool
https://www.flickr.com/photos/bonkura32design/3957230031/

いかがでしたか?ちなみに好まれる話題は「住みやすさ」「食べ物のおいしさ」「福岡ソフトバンクホークス」「美人が多い」などです。これらの話題を押さえつつ、観光の際には福岡市民の皆さんとの交流も楽しんでみてください。

(松下祥子)

他のサイトの関連記事

福岡空港

福岡市 ホームページ

福岡県庁ホームページ トップページ

気象庁 | 週間天気予報: 福岡県