BLOG

タイで美味しい料理を食べたいなら「シェル石油」か「緑の丼」マークを探そう

2014年06月25日 00時56分 JST | 更新 2014年08月22日 18時12分 JST

2014-06-19-taviicom_01thai0.jpg


タイヤメーカーの『ミシュラン』はグルメガイドブックを発行している。「タイヤメーカーがなぜ?」と思うかもしれないが、もともとはフランスでドライバーの為にレストランガイドを発行したのが始まり。

しかし、グルメの指標を作っているのはミシュランだけではない。シェル石油も美味しいレストランの指標を作っているのだ。「石油会社がどうして?」と思うかもしれないが、事実なのである。


<シェル石油が認めた味>

旅行をすると、限られた時間でレストランや食堂をまわらなくてはならない。もしタイを旅行するならば、店頭に「シェル石油」か「緑の丼」のマークがないか確かめよう。もしマークがあれば、それはシェル石油が絶品な飲食店として認めた事を意味する。

旅行をすると、限られた時間でレストランや食堂をまわらなくてはならない。しかしマークがある飲食店だけをまわれば、少なくとも「イマイチだった」という流れは避けられるだろう。


<味に間違いがない>

タイには、著名なグルメ評論家としてモームラーチャウォン・タナッシー・サワディワット氏がいる。彼が認めた飲食店に、シェル石油が称号を与える流れになっているので、味に間違いがないのだ。

バンコクの『ジャッキー』は、バミープーヘン(汁なしカニ麺)が美味しいお店として有名だ。もちろん、シェル石油のマークが店頭に飾られている。


<カニと麺の美味しさを引き立てる>

麺の水分が少ないのが特徴。弾力がありながらシコシコとした食感が、カニと麺の美味しさを引き立てる。唐辛子をかけることで、麺の美味しさが強調されるが、そのまま食べても絶品だ。

あまりにも美味しすぎて、連日大盛況。朝から営業しているが、昼過ぎには売り切れて閉店してしまう。シェル石油が認めた飲食店のなかでもトップクラスの人気店である。


Jackie

Ratchawithi7 Khwaeng Thanon Phaya Thai, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon

10:00〜


2014-06-20-taviicom_01thai1.jpg

2014-06-19-taviicom_01thai2.jpg

2014-06-19-taviicom_01thai3.jpg

2014-06-19-taviicom_01thai4.jpg