Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

タビィコム Headshot

モルディブを超えるタイの楽園で、トロピカルビーチを楽しもう!

投稿日: 更新:
印刷

 タイといえば、世界でも有数のビーチリゾート大国。プーケットにクラビ、サムイ島など、日本人に馴染み深い場所も多々ありますが、「ここ穴場!」と思っていてもあっという間にメジャーになってしまいます。映画「ザ・ビーチ」で秘島として描かれたピピ島も、「タイの秘島といえば?」と質問すれば誰でも答えられるくらい、秘密でもなんでもない島になってしまいました。
 知る人ぞ知る本物の穴場ビーチへ行きたいあなたに今タビィコムがオススメするのは、タイ最南端にある「リペ島」。少々アクセスが悪いのも手伝って、嫌が応にも旅情が高まってしまうのです!

2014-04-08-IMG_0185.jpg

 タイでも特に海が美しいことで知られるアンダマン海。リペ島はその美しい海に浮かぶタルタオ諸島のひとつです。元々はチャオレー族というシージプシーが住んでいて、海賊の島とも呼ばれることも。と書くとなんだか恐ろしげですがご心配なく。現在はタルタオ海洋国立公園として整備されており、なかでもリペ島は比較的観光開発も進んでいるので快適に過ごせます。今は電気も水道も24時間使えるところがほとんど。最近は(舗装道路はいまだにほとんどありませんが)島内をホテルの車などが走っていて、屋根なしトゥクトゥクのような移動手段もあります。島には桟橋がなく上陸する時に若干濡れるものの、それなりにラグジュアリー感のあるリゾートホテルも建ち始め、硬派な旅が苦手な人でもチャレンジできそうです。

2014-04-08-IMG_0111.jpg

 リペ島はタイにありながら限りなくマレーシアに近く、バンコクからだと飛行機でハジャイに行き、パクバラまで鉄道かバスで出てそこから船に乗ってやっと到着という、かなりストレスのかかる移動を強いられます。そこでオススメするのはマレーシアから入るルート。クアラルンプール経由でランカウイ島に行き、そこから一時間の船旅です。船も直行なので一番楽にアクセスできます。
 ちなみにランカウイからリペ島までは、国境を超えるのでちゃんと入国審査もあります。船でパスポートを集めた後、リペ島のイミグレーションオフィスで国ごとに呼ばれて返却というシステムなのですが、そのオフィスが両替所みたいに小さく、パスポートをなくされるんじゃないかとなかなかにスリリング。
 
2014-04-08-IMG_0137.jpg

 島についた私達を待っているのは......本物の楽園!さすが「タイのモルディブ」と呼ばれるだけはあり、真っ青な空にコバルトブルーの海、白くまばゆい砂浜にひたすら見とれるばかりです。もちろん抜群のスノーケリングポイントなのですが、ビーチをただ散策する間にニモだってファインディングできてしまうのです。モルディブよりホテルの値段が圧倒的に安いぶん、リペ島の勝ちかもしれません!
 しつこく寄ってきては髪を編もうとしたり爪を塗ろうとしたりマッサージしようとする物売りのおばちゃんもいない、静かな浜辺。全く人見知りしない犬が無防備に日陰で昼寝する姿はこの島のスローな時間を物語っています(タイ名物のら犬のリラックス度は、その場所の快適度をはかるいい指標です。騒がしい場所の犬は警戒心が強く、のんびりした場所の犬はガードがゆるゆるなのです)。
 遅くまでやっているバーもなくタイガールをハントする白人ツーリストもおらず、つまり子連れでも楽しめるくらい健全な場所なのも嬉しいポイントです。
 
2014-04-08-IMG_0211.jpg

 ここ数年で開発が進んだとはいえ、まだまだノンビリとしたマイナーな島であるリペ島。でもサムイ島がこの10年で完全に変わってしまったように、ここも近いうちに大規模開発が始まって、よくあるビーチリゾートに変わってしまうかもしれません。なので行くなら今!水着と虫除けと日焼け止めさえ準備すれば、夢のような旅の思い出が手に入ることでしょう。

2014-04-08-IMG_0148.JPG

※リペ島のオンシーズンは11月から5月まで。それ以外の期間はランカウイからのダイレクトの入国はできず、タイのパクバラから一日一本出る船でのアクセスのみとなります。
リペ島へのフェリー時刻表
http://www.kohlipethailand.com/ferry_times_pak_barra.php

※タイの他の場所でも言えることですが、ここも全く人見知りしない犬猫が多く、バンガローの入り口が開かないと思ったら犬が寝ているせいだったなんて話も聞きました。なので、残念ながら犬猫が苦手な人には向きません。

写真:典子ライリー
文:松下祥子

Close
世界のベストビーチ【画像集】
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
Close
日本のベストビーチ【画像集】
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド