Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

TechCrunch Japan Headshot

ポケモンGOがゲットした3つの素敵なエピソード

投稿日: 更新:
印刷

pokemongo

「あの人たち一体何しているの?」

と昨日私に尋ねたのは、おそらく70前後と思われる年上の女性だった。彼女が指差したのはYMCAのそばに居た18歳かそこらの男女のグループだ。その場所は私の住んでいる街で最も大きい(というか唯一の)ポケストップである。その10代の彼らは皆例外なく、自分のスマートフォンを見つめていた。

「ポケモンGOで遊んでいるのですよ」と私は答えた。女性はコメントしなかったが、彼女の表情は困惑と疑問の入り混じったものだった。

正直言って、ポケモンをプレイせずに成長した人々にとっては、 このポケモンGOマニアたちは過剰反応しているように見えるだろう。その気持ちは理解出来る。シカゴで開催されたポケモンGOミートアップに現れた人々の中の何人かの振る舞いが、まるで狂信者のようなものであったことは証言できる。

pokemongo
この前の日曜日に、シカゴのCloud Gate付近で開催されたポケモンGO集会に集まった約5.000人の人々(写真:Lucia Maffei/TechCrunch)

しかしゲームを批判する人でも、これをプレイすることが人々を動かしていることは認める筈だ。これは少なくとも、大人の3分の1以上が肥満である 米国では大したことなのだ。そしてこのゲームは他にも、予期しなかった多くの良い結果を生み出している。

1.子供を病院のベッドから誘い出す


ミシガン州のある小児病院は、子供たちが物理的な活動を行い、お互いに交流することを奨励するために、このゲームを使用している。

「運動は必ずしも患者たちが好きとは限りません」と話すのは、ミシガン州アンナーバーにあるミシガン大学C.S. Mott Children's HospitalのデジタルメディアマネージャーのJ.J. Bouchardである。「しかし子供たちはゲームに夢中で、そんなことは気にしていませんね。ポケモンGOで遊ぶことは動くことだけではなく、病室を出て他の子供や病院スタッフと話すことも促していますよ」。

pokemongo
写真:ミシガン大学ヘルスシステム

病院サイトの「Children & Family life(子どもたちとその家族のために)」というページでは、病院側は他の患者たちのプライバシーを侵害することなく遊ぶための一連のガイドラインを提供しているが、同時に遊ぶ人たちの出会いを奨励するために病院の建物の内部や周囲のポケモンランドマークも挙げられている。

2.人々に住む町の探索を促す


pokemongo

Condé Nast誌のデジタル編集助手のDaniel Jamesonは「ポッポとゼニガメを捕まえたのは懐かしかったが、同時にニューヨークにある沢山のクールで風変わりな彫刻やモニュメントを発見することは期待していなかった」と、Condé Nast Travelerの記事に書いている

「そうした場所が現在ポケストップとしてARゲームの中で活用されています。例えばアレクサンダー・ハミルトンの墓地、イサム・ノグチのRed Cube、そしてサーウィンストンチャーチルスクエアの日時計といった場所がまとまって、冒険のご褒美で人を動かす、都市のオリジナル旅行者ガイドになっているのです」。

観光機関や独立観光ガイドたちも、ゲームを利用して観光客を呼び寄せる潜在的なチャンスを見逃していない。この週末にはテキサス州オースティン では「ポケモンGOシティツアー」(参加費は25あるいは35ドル。日によって異なる)が、シカゴのダウンタウンでも同様のツアー(参加費は10ドル)が始まる。

3.シェルターの犬を散歩に連れ出して、飼い主になる人も


インディアナ州MuncieのMuncie Animal Shelterは、ポケモンGOプレーヤーたちが(ポケモン探しと卵の孵化をしつつ)引き取り可能な犬との散歩ができる機会を無償で提供している。

シェルターの代表によれば、コミュニティの反応は驚くべきものだそうである。

「私たちの犬の1匹と散歩をしようと、ここにやって来た人の数はもうわかりません」と語るのは1月からMuncieシェルターのアシスタント管理者を勤めるMelissa Blairである。「先週以来ボランティアの数はおそらく250人を上回っているでしょうね」。

Blairによれば飼い主希望者との「ポケモンGO散歩」によって、4匹の犬が引き取られたということである。例えば2回やって来た地元の家族連れは、黒いラブラドールの引き取りを決めた。「子供たちは犬と強い絆を結んでいましたし、全体のプロセスは本当に自然でした」とBlairはコメントしている。

pokemongo

米国での公開以来、このゲームはいくつかの芳しくない出来事のために、非難されても来ている。ミズーリ州では4人組のギャングがプレイヤーを呼び寄せ強奪行うためにアプリを使った。また明らかに運転しながら遊んでいたことによる沢山の交通事故が世界中で発生している。更には ワシントン・ポスト紙が報じたように、ホロコースト博物館の代表者が訪問者に対して「ナチズムの犠牲者への追悼を行うこの博物館の中で、ゲームを行うことは適切な行為ではありません」との声明を出したりもしている。

その通り。批判者には首を横に振る理由がある。しかし、上に紹介した例は、ポケモンGO現象に由来した個人やコミュニティに対する沢山の良いことがあり得ることを証明している。子供たちの行動をビデオゲームが上に述べたようにインスパイアすることはとても珍しいことだというのは、紛れも無い事実である。ポケモンGOは良い効果を大規模にもたらす点でユニークであり、注意を払う価値があると言うことはできるだろう。

[ 原文へ ]
(翻訳:Sako)

(2016年7月25日「ポケモンGOがゲットした3つの素敵なエピソード」より転載)

【関連記事】