BLOG

イーロン・マスク氏、スペースXの宇宙服を公開

全身が見えるのは今回が初めてだ。

2017年09月11日 10時16分 JST | 更新 2017年09月11日 10時20分 JST

Elon Muskが社内でデザインしたSpaceX宇宙服の写真を披露した。これは、同社によって作成された新しい宇宙服のデザインを、Muskが公開した2枚目の写真だ。なお全身が見えるのは今回が初めてである。

最初の写真は頭部と肩に焦点を当てたもので、色の付いたフルフェイスマスクのヘルメット、角張った肩、そして白黒のデザインを見せていた。今回の写真は、宇宙服を(SpaceX初の有人打ち上げで使用する)Crew Dragonカプセルと並べて見せたものだ。

Astronaut spacesuit next to Crew Dragon

Elon Muskさん(@elonmusk)がシェアした投稿 -

Crew Dragonの横に立つ宇宙服を着た宇宙飛行士

このスーツの全身ショットは、屈曲時の可動性を確保する柔らかな膝を特徴とするズボンとともに、初めて手袋とブーツのデザインを明らかにしている。背中には、カプセル内に座っている間快適に過ごすのを助けるような、黒い詰め物の領域があるように見える。

ブーツはとても軽量に見えるが、おそらく移動性のために最適化されているだろう。いずれにせよ、この宇宙服は船外活動(EVA)のためにデザインされたものではない。宇宙飛行士たちがカプセルの中にいる間に保護を提供するために作られたものだ。また完全に真空状態に晒されるのではなく、ある程度空気が存在する状況下での他の宇宙船(例えばISS)への移動の際にも用いられる。

以下に示したのが、以前公開されたヘルメットショットだ:

SpaceX宇宙服の最初の写真。この先数日で更に枚数が増える予定。実際に機能するというところに注目すべき価値がある(モックアップではない)。各種真空テストも行われている。美しさと機能のバランスをとるのは非常に難しかった。別々ならば簡単なのだが。

[ 原文へ ]

(翻訳:Sako)

【関連記事】

(2017年9月10日 TechCrunch日本版「Elon MuskがSpaceX宇宙服の全身ショットを初お披露目」より転載)