BLOG

10日は今季一番の寒さ(吉田友海)

2014年01月09日 19時11分 JST | 更新 2014年03月11日 18時12分 JST

1月10日は今季一番の強い寒気が流れ込むでしょう。10日の朝はほとんどの地点で、今季一番の冷え込みとなる見込みです。全国のアメダス地点の約9割で冬日(最低気温が0度未満)と今季最多となるでしょう。10日以降は真冬の寒さが続きそうです。

2014-01-09-large1.jpg

冬日・真冬日地点の割合

■ 10日の朝は今季一番の冷え込み

9日は強い寒気が流れ込み、北陸や山陰は朝から気温が徐々に下がっています。日本海側は広く雪に変わりました。今夜にはこの強い寒気が日本付近をすっぽり覆うでしょう。日中はそれほど厳しい寒さではなかった関東も夜はグッと冷え込みます。

10日の朝は全国的に今季一番の冷え込みとなりそうです。10日朝の最低気温は北海道や東北は氷点下5度前後、関東以西も0度前後に。鹿児島は今季初の氷点下の予想です。内陸部を中心に冷え込みが厳しく、水道管の凍結に注意が必要です。(水道凍結指数も参考になさって下さい。)

日中も気温の上がり方は鈍く、昼間も厳しい寒さでしょう。10日は全国のアメダス地点の約9割で冬日(最低気温が0度未満)、約4割で真冬日(最高気温が0度未満)と今季最多となる見込みです。

■ 今回の寒波は長期滞在型

今回の寒気は強弱をつけながら、長く居座る見込みです。13日の成人の日にかけて北陸から北の日本海側は雪が続き、大雪に注意が必要です。近畿北部や山陰も断続的に雪が降るでしょう。三連休中も北海道ではアメダスの全地点で真冬日が続く予想です。晴れる太平洋側も平年を下回る寒さでしょう。

今回の寒さは火曜日頃まで長引く見込みです。

(2014年1月9日 16時36分)

【関連リンク】

2013-12-24-01_04.jpg

吉田 友海

気象予報士

信託銀行に勤務しながら、気象予報士の資格を取得。仙台に移住し、「民放ラジオ」や「NHK山形」で気象コーナーを担当。その後、東京に戻り、「NHKラジオジャーナル」で気象キャスターを務めました。

現在は、一児の母となり、天気予報と子育てに奮闘する毎日。ラジオの気象コーナーを担当したり、テレビ局の天気原稿や地方紙のコラムも執筆しています。

土砂降りの雨の中、小さな子供を連れて歩くのは大変!暑ければ熱中症が心配だし、寒ければインフルエンザが心配。以前より天気に敏感になりました。お母さん予報士として、生活に密着した情報を伝えていきたいと思います。

Tiere im Schnee

 

雪まつり 画像集

MORE:Japan