BLOG

3連休の天気 雨が心配なのはどこ?

2015年10月09日 21時56分 JST | 更新 2015年10月09日 21時56分 JST

tenki kasa

きょうから3連休という方も多いでしょう。天気マークを見ると、広く「晴れ」予報。ただ、実は傘マークが隠れている所もあります。折りたたみ傘が必要な所もありますので、お出かけ前にチェックしてみてください。

北海道・北陸の雨は午前中 関東~九州は夜に雨

午前7時現在、北海道の日本海側や新潟県を中心に雨雲がかかっています。こうした雨は次第に止みますが、北海道の日本海側では、昼過ぎまで雨や雷雨の所があるでしょう。

北海道の太平洋側や東北から九州は、日中はおおむね晴天。さわやかな秋空が広がり、お出かけ日和に。昼間は過ごしやすい気温の所が多く、屋外のレジャーやスポーツも楽しめるでしょう。

ただ、夕方以降は次第に雲が増えてきそう。夜遅くになると、関東から九州の太平洋側を中心に、所々で雨が降るでしょう。このため、お帰りが夜遅くになる方は、雨具があると安心。大雨になったり、強く降ったりすることはないため、折りたたみ傘で十分です。

沖縄は夕方まで雨が降り、カミナリを伴って雨脚が強まることも。行楽にはあいにくの天気となりそうです。

2015-10-10-1444435684-4035713-large1.jpg

雨雲の動き(クリックすると最新の様子を見られます)

あすはスッキリしない天気 月曜は広く天気回復

3連休、2日目以降のお天気はどうでしょうか?

あす日曜日は雲が広がり、スッキリしない天気に。近畿から九州は朝まで、東海は昼前まで、関東は昼過ぎまで雨が降りそうです。東北や北海道は、昼前から雨が降り、カミナリを伴う所もあるでしょう。

一方、沖縄は、午後から晴れ間が戻りそうです。

あさって月曜日は、天気の回復する所が多いでしょう。再び、広くお出かけ日和に。ただ、北海道の日本海側から北陸にかけては、しぐれる所がありそうです。

2015-10-10-1444435691-7576483-large2.jpg

(2015年10月10日 7時28分)

【関連記事】

default

石上 沙織
気象予報士
「どんなときでも、天気予報だけは必ず見る」NHK岐阜放送局のキャスター時代、取材に伺った職人さんから聞いた言葉です。天気次第で、仕事の進め方や作品の出来が変わってしまうとのこと。以前から「人の役に立つ情報を伝えたい」と考えていた私は、「これだ!」と思い、気象予報士を目指すことになりました。
その後、NHK名古屋放送局キャスターや中部支社での解説・予報業務を経て2015年春より日直予報士の一員に。
読んでくださった皆さんに、少しでも「役に立った」と思ってもらえる記事を目指します!