Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

tenki.jp Headshot

5月6日から7日にかけて日本列島を前線が通過 各地の雨の時間帯は?

投稿日: 更新:
印刷

2016-05-06-1462504835-1921197-large.jpg

今日から明日にかけ広い範囲で雨。特に、九州と中国と四国では今日、北陸から北では明日、カミナリを伴い雨脚の強まる所がある見込みです。

日本の南と、日本海を、それぞれ前線や低気圧が東へ進みます。
今日は、主に南の前線の影響で、西日本を中心に雨。
明日は、日本海の低気圧や前線の影響が加わります。

全国的な傾向として、今日よりも明日のほうが、風が強まりそうです。

2016-05-06-1462506177-9501451-large1.jpg

今日 九州、中国、四国は激しく降る所も


午前9時現在、すでに九州や中国、四国に雨雲が広がっています。
九州では「これから夕方まで」、中国と四国では「昼頃から今夜まで」、カミナリが鳴ったり、ザッと強く降ることがある見込みです。局地的には、道路が川のようになるほどの激しい雨が降る恐れもあります。沿岸部では、風も強めに吹きます。
大きめのしっかりした傘や、レインシューズがあると良さそうです。

発達した雨雲はゆっくりと南に下がりながら東進します。
近畿や東海、関東の雨は、長い時間降り続くことはなく、降ったり止んだりとなりそうです。太平洋側の沿岸部では「今夜から明日の朝」は、一時的に降り方の強まる所もある見込みです。

また、北陸でも昼過ぎからときおり雨。晴れ間の出る東北も、午後は弱い雨の降る所があるでしょう。
北海道も、夜には雨の降り出す所がありそうです。

明日 北陸から北で雨脚強まる 全国的に風が強め


北陸から北は、今日の雨は弱いですが、明日は降り方が強まります。風も強まり、横殴りの雨になる所もあるでしょう。

北陸と東北は「昼前後まで」雨で、カミナリが鳴ったり、ザッと強く降ることも。
北海道は一日雨が降ったり止んだりで、特に日本海側では、「昼頃から夕方まで」、カミナリを伴い、雨脚の強まる所があるでしょう。
なお、天気が回復してくる関東から西も、沿岸部を中心に、風のやや強い状態が続きます。
高速道路や橋の上では、横風の影響を受けやすくなりますので、車の運転はお気を付けください。

(2016年5月6日 9時9分)

【関連リンク】

2016-01-17-1452989768-5756429-small.jpg戸田 よしか
気象予報士

よろしくおねがいします。