BLOG

11日、全国的に気温がグンと上昇 真夏日になる地域が続出も

2017年05月12日 01時59分 JST

2017-05-11-1494477328-2739418-large.jpg

きょうは、関東から西は晴れて気温がグンと上昇。内陸部を中心に30度前後まで上がる所も。一方、北陸から北は曇りや雨で、気温はきのうと同じか低い所が多い見込み。

きょうの天気

きょうは低気圧が北海道付近を通過します。日本の南には暑い空気を持った高気圧があって、晴れる所は気温がグンと上がってきます。

【各地の天気(西から)】

沖縄は強い日差しが照りつけるでしょう。ただ、石垣島など先島諸島は暖かく湿った空気の影響で大気の状態が不安定で、晴れていても突然の雨や雷雨に注意が必要です。局地的には、傘があっても濡れてしまうほど激しく降る見込みです。

九州と中国、四国は晴れるでしょう。

近畿は昼過ぎまで晴れ。夕方以降、兵庫や京都ではにわか雨の所がありそうです。

東海と関東甲信は、朝のうちは山沿いを中心に雨の所がありますが、昼頃から広く晴れるでしょう。

北陸は変わりやすい天気です。日差しはあっても雲が広がりやすく、急に雨の降り出す所もあるでしょう。特に雨の降りやすい時間帯は、朝のうちと、夕方以降です。

東北は、日本海側は雨が降ったり止んだりで、雨脚の強まることもあるでしょう。太平洋側は、午前中は曇りや雨ですが、午後は晴れる所が多くなりそうです。

北海道は断続的に雨が降ります。札幌を含む南西部や、旭川を含む北部では、カミナリを伴って強く降る所もあるでしょう。

きょうの最高気温

沖縄はきのうと同じくらいで、那覇で30度など各地で30度前後まで上がるでしょう。

九州はきのうより大幅に高く、宮崎と福岡は今年初めて30度以上の真夏日になる予想です。

中国と四国、近畿もきのうより上がる所が多いでしょう。高知で27度、広島と大阪で26度と、広く25度を超えて、汗ばむ陽気です。

東海と関東甲信はきのうより10度前後も高くなります。名古屋は27度、東京は28度の予想です。熊谷で30度など、内陸部では真夏日になる所もあるでしょう。急な暑さで体調を崩さないよう、注意が必要です。屋外での作業やスポーツは、こまめに水分や休憩をとるようにしましょう。

北陸はきのうと同じくらいで、金沢は22度の予想です。

東北は曇りや雨の日本海側はきのうほど上がらず、秋田で15度など、各地20度に届きません。太平洋側はきのうと同じか高く、仙台は21度まで上がるでしょう。

北海道はきのうほど上がらない所が多いでしょう。札幌は18度、釧路は12度の予想です。旭川や網走など、きのう汗ばむくらいだった所も、きょうは20度に届きません。雨が降るので、いっそうヒンヤリと感じられそうです。

(2017年5月11日 6時31分)

【関連リンク】