BLOG

インフルエンザ流行入り 気温差に注意

2016年01月15日 22時57分 JST | 更新 2016年01月15日 23時39分 JST

tenki

週末は寒中らしい厳しい寒さが続きます。月曜日は一時的に気温が上がる所もありますが、油断は厳禁。火曜日には再びパワーアップした冬将軍がやってきます。本日15日、厚生労働省は「インフルエンザ流行入り」を発表。体調管理にはこれまで以上に注意を。

気温ジグザグ 来週は一段と寒さ厳しく

上のグラフは、この週末から週明け火曜日にかけての各地の最高気温の変化を表したものです。

ジグザグしている所が多いことが見てとれますね。

週末の土曜、日曜は全国的この時期らしい寒さが続くでしょう。

大学入試センター試験が実施されますが、受験生の皆さんは、寒さ対策を万全にして、全力を発揮できるようになさってください。

そして週明け月曜日は、低気圧が急速に発達しながら本州付近を通過する見込みです。

低気圧の通過に伴い、南風が入りやすくなるため、太平洋側を中心に月曜日は一時的に気温が上がる所が多くなりそうです。

でも、油断は禁物!!火曜日は季節風が強まり、全国的に気温がグッと下がる所が多いでしょう。

月曜日から火曜日にかけて、仙台では4度、大阪では5度下がる予想。

気温の変化が体に応えそうです。

※なお、月曜日から火曜日は全国的に風が強まり、大荒れの天気になる恐れがあります。大雪の恐れもありますので、下記リンク先、関口予報士の記事も参考にして、最新の情報に注意してください。

今年もインフルエンザが流行り始めました

さて、気温の変化が大きいと、気にかけなければならないのは体調の管理。

本日15日、厚生労働省はインフルエンザの流行入りを発表しました。

全国に5000か所ある定点あたりの報告数が2.02になり、流行開始の目安としている1.0を上回ったためです。

例年よりも遅い流行シーズン入りですが、

インフルエンザを予防するために、手洗いうがいはもちろん、人ごみなどではマスクをするように心がけましょう。

また、乾燥しやすい場所では加湿器を使ったり、水分補給をこまめに行い、体の内側からの潤いを与えることも大切です。

(2016年1月15日 21時8分)

【関連記事】

2016-01-08-1452233580-6123544-small.jpg

岡安 里美

気象予報士

埼玉県出身です。

空や季節の変化が好きで

大学在学中に気象予報士の資格を取得。

みなさまの生活に寄り添った情報をお伝えします。