BLOG

皆既月食が4月4日に全国で見られる 「月食花見」が楽しめるかも

2015年04月02日 20時53分 JST | 更新 2015年04月02日 20時56分 JST

今年の春は月食と花見がセットに見られる“月食花見”!

昨年10月8日の皆既月食は、比較的好天に恵まれたこともあって大きな話題となりましたが、再び4月4日に皆既月食が全国的に見られます。この頃、桜前線は関東付近まで北上している予想です。皆既月食は月さえ見えていれば楽しめるので、都会でもどこでも場所を選ばないのが良いですね。

月食の始まりは東京で19時15分ですので、お花見で盛り上がり始めたころでしょうか。満開の桜の枝の向こうに欠け始める月が見えるという『月食花見』。

楽しむには月の高さや方角など事前のチェックが大切です。

当日は晴れることを願って楽しみたいですね。多少曇っていても、雲間から月が覗くこともあるので、特に皆既の時間帯は、あきらめずに注目しましょう。

※動画中の部分食の終わり時刻に誤りがあります。正しくは22時45分頃です。

月食と桜の共演・月食花見を見たい人8割

場所によっては桜の開花が間に合わず見れない場所もあるかもしれないのですが、約8割の人が見たい!とこたえました。また、皆既月食の様子を写真や動画を撮ったか聞いた所、なんと約半数が撮ろうとしたようです。しかし、その内約3割が撮ろうとしたけどうまく撮れなかったそう。一方で撮った人の約4割はSNSに投稿したこともわかりました。特に20代は半数以上がSNSに投稿しているようです。撮れなかった!という人も多かったので、次の皆既月食までに、うまく撮れるコツを覚えておくとよいかもしれませんね。

いつもはお花見に出かけない人も、皆既月食を見ない人も、この機会を逃すと17年後になってしまう『月食花見』を楽しんでみてはいかがでしょうか?

4月4日、tenki.jpチームも月食花見の撮影にチャレンジします!良い写真が撮れたらTwitterの@tenkijpでお届け予定です。晴れますように。

spring

【関連記事】

(tenki.jpラボ [Vol.5]桜と皆既月食「月食花見」を楽しもうより転載)

関連記事

Lunar Eclipse