BLOG

5日(月)、月と火星が接近 肉眼でも見られます

2016年12月05日 16時26分 JST | 更新 2016年12月05日 16時45分 JST

tenki

今夜の星空のイメージ図

今夜は月と火星が接近!近くに金星も見られます。肉眼でも楽しめますので、星空を眺めてみては?気になる今夜の天気をお伝えします。

◆月と火星が接近、金星もキラリ

今日(5日)の日没後、南から南西の空で、月と火星が接近して見えます。右下の方向にはキラリと光る金星も見られ、賑やかな星空になるでしょう。月は三日月を過ぎてやや太った姿をしています。この様子は肉眼でも気軽に見られますので、是非、夜空を見上げてみて下さいね。

◆各地の今夜の天気は?

【北海道】雲に覆われ、雪の降る所もあるでしょう。星空観察にはあいにくの天気です。

【東北】日本海側を中心に雲が多く、雨の所もあるでしょう。太平洋側は雲の切れ間もありそうです。

【北陸】雲のかかる所が多いですが、一部で晴れ間もあるでしょう。

【関東~九州】星を隠す雲は少なめ。大体晴れて、星空観察に良さそうです!冬物のコートは必要ですが、この時期としては冷え込みも弱く、屋外でも師走のわりに過ごしやすいでしょう。

【沖縄】曇りや雨の天気で、星空はあまり期待できないでしょう。

※関東から九州で雲が少なく、星空観察におススメです。街ではイルミネーションの輝きが目を引く季節ですが、今夜は夜空を彩る月や星々に目を向けてみるのも良さそうです☆☆☆

2016-12-05-1480920675-48863-large1.jpg

(2016年12月5日 14時32分)

【関連リンク】

2013-12-24-01_04.jpg

吉田 友海

気象予報士

信託銀行に勤務しながら、気象予報士の資格を取得。仙台に移住し、「民放ラジオ」や「NHK山形」で気象コーナーを担当。その後、東京に戻り、「NHKラジオジャーナル」で気象キャスターを務めました。

現在は、一児の母となり、天気予報と子育てに奮闘する毎日。ラジオの気象コーナーを担当したり、テレビ局の天気原稿や地方紙のコラムも執筆しています。

土砂降りの雨の中、小さな子供を連れて歩くのは大変!暑ければ熱中症が心配だし、寒ければインフルエンザが心配。以前より天気に敏感になりました。お母さん予報士として、生活に密着した情報を伝えていきたいと思います。