Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

tenki.jp Headshot

富士山で-1.2度を観測 7月1日の山開き以降初の氷点下

投稿日: 更新:
印刷
mtfujiofficiallyopen アメダス
富士山では7月1日の山開き以降、初めて氷点下となりました。昨夜遅く日付がかわる頃(30日24時)に氷点下1度2分を観測し、けさ(31日)午前4時の気温は氷点下3度2分でした。


小さい秋を見つけました


今朝の本州付近は台風一過の青空が広がっていますが、寒気が流れ込み、本州の内陸は冷え込んでいます。富士山では7月1日の山開き以降、初めて氷点下まで下がりました。昨夜遅く日付がかわる頃(30日24時)に氷点下1度2分を観測し、けさ(31日)午前4時の気温は氷点下3度2分でした。

長野県も各地で気温は15度を下回り、軽井沢では10度7分まで下がり、6月24日以来の10度台です。8月の最終日にちいさい秋を見つけました。

(2016年8月31日 6時54分)

【関連記事】

2016-05-02-1462155031-692661-small.jpg安西浩子
気象予報士 ファスティングアドバイザー
2002年に気象予報士に転身。NHKラジオ「あさいちばん」を始め、文化放送、NST新潟総合テレビ、NHK水戸放送などで気象キャスターとして経験を積む。

子供の頃は喘息が酷く、台風が沖縄付近に近づくと発作が起きるので、母からは天気予報の人みたいと言われて育ちました。20代は花粉症に悩まされたり、病気の絶えない日々を送る中、食改善をし、様々な不調を克服。
季節の野菜を食する日本食が、日本の激しい季節変化にも耐えうる元気な体を作ると身をもって体験!

そんな経験から、現在はファスティングアドバイザーとしても活動中。