BLOG

西から寒気、夜には各地で震える寒さ(徳田留美)

2014年01月20日 22時39分 JST | 更新 2014年03月22日 18時12分 JST

きのうの日中は九州から関東では厳しい寒さが緩み、特に九州や四国では3月並みの気温になった所もありました。きょうは西から雪を降らせるような寒気に覆われてくるため、九州や四国は再び震える寒さとなりそうです。夜には日本列島のほぼ全体が強い寒気に包まれ、全国的に気温がグッと下がります。寒さの和らいでいる所も、油断をしないで、暖かい服装でお出かけください。

2014-01-21-large.jpg

予想最高気温

日中は西ほどきのうより冷える

きのうの朝は全国アメダス地点の9割近くで氷点下となりましたが、今朝は6割弱にとどまっています。

ただ、このあと西から降水があれば雨ではなく雪となる強い寒気が入ってきます。

九州と四国はきのうに比べて、グッと寒くなりそうです。

予想最高気温は福岡は6度と、きのうより8度低く、高知は9度で4度低くなる見込みです。

中国地方や近畿、東海はきのうと同じくらい。

関東や東北、北海道はきのうより3度前後高く、厳しい寒さは少しだけ緩みますが、夜は各地ともグッと冷え込みます。

防寒対策を万全にしてください。

山陰と北陸は局地的な大雪に注意

日本列島は次第に強い寒気に覆われてくるため、

九州北部から北陸は雨の所も、次第に雪に変わり、日本海側は広く雪となるでしょう。

山陰と北陸は局地的な大雪に注意が必要です。

夕方以降は関東から西の太平洋側も気圧の谷の影響で、雪のチラつく所がある見込みです。

(2014年1月21日 7時42分)

関連リンク

2014-01-21-small.jpg



徳田留美

気象予報士

空を眺めるのが好きで、気象予報士になりました。

現在はテレビやラジオの原稿の作成やラジオ出演をしています。

この日直予報士は朝を担当。

その日のお天気トピックスをわかりやすく解説できるように日々努力します。