BLOG

この寒さいつまで? 今週の天気は(中谷雪乃)

2014年03月09日 22時20分 JST | 更新 2014年05月09日 18時12分 JST

月曜日は今季最強クラスの寒気が流れ込み、日本海側は広く雪で、太平洋側でも所々で雪が降る見込みです。全国的に真冬のような寒さでしょう。水曜日以降はようやく厳しい寒さが和らぎ、春の暖かさになりそうです。

default

(週間予報)

■水曜日から寒さ和らぐ

月曜日は冬型の気圧配置が強まり、今季最強クラスの寒気が流れ込むでしょう。日本海側は広い範囲で雪が降り、山沿いを中心に大雪の恐れがあります。晴れ間のでる太平洋側でも所々に雪雲や雨雲が流れ込むでしょう。

上の図では、最高気温が平年より低い所を水色や青で表しています。月曜日はほとんどの所が水色や青。真冬の寒さでしょう。冷たい風が強く吹いて、より寒く感じられそうです。暖かい服装でお出かけください。

水曜日は、ようやく厳しい寒さが和らぎ、最高気温が平年より高くなる(図では黄色や赤色の表示)所もある見込みです。最高気温は、関東から西は15度以上の所が多く、春の暖かさになるでしょう。

■金曜日頃 寒の戻りがあるが一時的

木曜日は、低気圧の影響で全国的に天気が崩れるでしょう。この雨や雪のあとは寒気が入って、金曜日頃は一時的に寒くなりそうです。ただ、寒さが長引くことはないでしょう。

ようやく春の装いを楽しめるようになってきそうです。

(2014年3月9日 22時49分)

【関連記事】

2013-12-29-small.jpg


中谷雪乃

気象予報士 防災士

高知で育ちました。

休みの日はゆっくりしていることが多いですが、テニスやバスケ、フットサルなどスポーツもします。あと、よさこい踊り。

予報士としてたくさん勉強して、皆さんがどんなことが知りたいか想像力を働かせて、気象情報を伝えていきたいと思います。

cherry blossom japan