BLOG

春の嵐 太平洋側中心に大荒れ(きむら貴之)

2014年03月12日 22時35分 JST | 更新 2014年05月12日 18時12分 JST

雨の範囲が西から広がり、けさは九州や中国・四国で雨の降り方が強まっています。きょうは広い範囲で雨や雪となりそうです。西・東日本の太平洋側では傘が役に立たないほどの非常に激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。全国的に風も強く、大荒れのおそれがあります。

default

default

■太平洋側ほど雨・風が強い

日本に3つの低気圧が近づいています。このあとはそれぞれの低気圧が発達しながら一体化して本州付近を通過します。けさは雨の降っていない関東も早い所では午前中から雨が降りだすでしょう。南からは暖かく湿った空気が流れ込むため、太平洋側ほど雨脚が強まります。発達した低気圧の影響を受けやすい東海や関東では何かにつかまらないと立てないほどの非常に強い風が吹きそうです。

■傘は大きくてしっかりしたものを

九州の雨は午前中にやみますが、中国・四国から東海は日中いっぱい太平洋側を中心に落雷や突風、激しい雨に注意が必要です。関東は昼ごろから雨が降り、ピークは夕方から夜の帰宅の時間帯。風も強まりますので、傘は折りたたみではなく、大きくてしっかりしたもののほうがよさそうです。

default

(2014年3月13日 7時12分)

【関連リンク】

2013-12-31-small.jpg
きむら貴之
気象予報士 漢検準1級 馬検2級
「天気がその日の行動を決める」といっても過言ではありません。
大雨や暑さ、寒さなどの注意点だけでなく、
気象のナゼを随所に散りばめながら、
日直予報士の一員として魅力あるコンテンツに作り上げていきます。
よろしくお願いします。