BLOG

梅雨入り、九州南部で確認 全国各地ではいつ頃から?

2015年06月03日 01時05分 JST

鹿児島地方気象台は、2日11時に「九州南部(奄美地方を除く)が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

2015-06-02-1433216774-3241012-20150602tenki1_large.jpg

平年(5月31日ごろ)より2日遅く、昨年(6月2日ごろ)と同じ時期の梅雨入りです。

九州南部では、前線や湿った気流の影響で全般に雲が多く、雨の降っている所があります。

この先一週間も、曇りや雨の日が続く見込みです。

※梅雨は季節現象であり、梅雨の入り明けは、平均に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。

※奄美地方はすでに梅雨入りしているため、今回は「奄美地方を除く九州南部」の梅雨入りとなります。

2015-06-02-1433216862-4451274-20150602tenki2_large1.jpg

(2015年6月2日 11時5分)

【関連リンク】

日直主任

臨機応変に日直予報士記事をアップします!

「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。

日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報もお届けしています★