BLOG

関東は夕方から雪や雨 北風強まる

午後も気温の上がり方は鈍く、全国的に厳しい寒さです。

2017年12月08日 14時40分 JST | 更新 2017年12月08日 14時40分 JST

tenki.jp
今日(8日)、長崎で平年より早く初雪を観測。午後も広く冷たい雨や雪で、関東も夕方以降は広く降り出すでしょう。全国的に真冬並みの寒さで、さらに北風も強まり、夜は極寒に。

◆冷たい雨や雪

正午現在、九州から東海にかけて所々に雨雲や雪雲がかかっています。長崎では午前10時過ぎに平年より11日早く「初雪」を観測しました。

このあと、寒気を伴った気圧の谷が南下してくるため、日本海側は大気の状態が不安定です。北陸を中心に雪が強まり、山陰でも雪の積もる所があるでしょう。大雪や積雪による交通障害に注意が必要です。

太平洋側もこのあとも冷たい雨や雪が降りやすいでしょう。九州南部から東海は午後も所々で雨や雪になりそうです。午前中は南の海上の低気圧の影響で雨や雪となっていますが、午後は気圧の谷の南下で再び所々で雨や雪になりそうですので、いったんやんでも油断は禁物です。

関東も夕方以降は雨や雪が降りだすでしょう。平野部は雨の所がほとんどですが、北部では雨に雪がまじる可能性があります。山沿いは雪で、箱根などでもうっすら白くなる可能性があります。夜間は冷え込み、路面の凍結する所もありますので、車の運転は路面状況の変化にご注意下さい。

◆真冬並みの寒さ 北風強まる

午後も気温の上がり方は鈍く、全国的に厳しい寒さです。北海道は一日氷点下で凍えるような寒さが続くでしょう。東北北部は最高気温が5度に届かず、東北南部や関東から九州も所々で10度に届きません。東京や名古屋も真冬の寒さでしょう。

すでに日本海側を中心に風が強まっていますが、午後は太平洋側も風が強まるでしょう。関東も夕方以降は北風が強まり、一段と寒く感じられそうです。風速1メートル増すごとに体感温度は1度くらい下がるともいわれています。東京の夜の気温は5度くらいまで下がり、10メートルほどの風が予想されますので、体感的には氷点下に感じられるかもしれません。

(2017年12月8日 12時22分)

​​​​​​​関連リンク

吉田 友海
[日本気象協会本社] 気象予報士
信託銀行に勤務しながら、気象予報士の資格を取得。仙台に移住し、「民放ラジオ」や「NHK山形」で気象コーナーを担当。その後、東京に戻り、「NHKラジオジャーナル」で気象キャスターを務めました。
現在は、一児の母となり、天気予報と子育てに奮闘する毎日。ラジオの気象コーナーを担当したり、テレビ局の天気原稿や地方紙のコラムも執筆しています。
土砂降りの雨の中、小さな子供を連れて歩くのは大変!暑ければ熱中症が心配だし、寒ければインフルエンザが心配。以前より天気に敏感になりました。お母さん予報士として、生活に密着した情報を伝えていきたいと思います。