BLOG

今年は関東でホワイトクリスマス?

雪が降るのはココだ。

2017年12月15日 17時51分 JST | 更新 2017年12月15日 17時54分 JST

tenki.jp

今年、ホワイトクリスマスになるのはどこか、最新情報です。関東の一部で雪が降る可能性があり、都心でもサンタさんから雪のプレゼントがあるかも?

関東に雪の予報?!

早いもので、クリスマスまで10日! 来週の日曜日はクリスマスイブですね。パーティーやお出かけを予定している方も多いことでしょう。クリスマスといえば、関東など雪が少ない地方では、白い雪がチラつくホワイトクリスマスに憧れる方も多いと思いますが、今年は現実的になるかもしれません!

上の図は、クリスマスイブからクリスマス当日の天気をあらわしたものです。北海道から東北北部では日本海側を中心に雪が予想されています。東北南部や北陸から山陰にかけては雪ではなく雨の所が多い予想です。一方で、関東から西の太平洋沿岸部も所々雨が予想されています。そのうち関東の内陸部の一部と山梨県周辺には雪の表示があります。太平洋側は気圧の谷の影響で雨の降る所があり、冷気がたまりやすい内陸部で気温が下がり、雪になると予想しています。

tenki.jp

都心も雪降る?

tenki.jpの10日間予報では、熊谷や甲府に雪マークがあり、都心は今のところ冷たい雨が降る見込みです。ただ、予想より気温が下がったり、気温が低い時間帯に降水があれば都心でも雪がちらつくことも考えられます。まだ先の予想ですので、雨や雪が降るタイミングや場所は大きく変わる可能性がありますが、今年こそはサンタさんから雪のプレゼントを期待したいですね。この先もtenki.jpで最新の天気や気温をチェックして、お出かけの参考にしてください。

(2017年12月15日 16時35分)

【関連リンク】