BLOG

東京都心で花粉の飛散開始 今年の花粉は多い? 少ない?

2016年02月16日 22時36分 JST | 更新 2016年02月16日 22時53分 JST

kahun1

日本気象協会の観測で、東京大手町で花粉の飛散開始が確認されました。飛散開始日は2月14日(日)で、東京都心もいよいよスギ花粉のシーズンがスタートしました。花粉対策はお早めになさってください。

東京都心も いよいよ花粉シーズン

日本気象協会の観測で、東京大手町で花粉の飛散開始が確認されました。

東京大手町 2月14日(日) 飛散開始

去年(2月8日)より6日遅く、例年と比べて、おおむね同じ時期の観測となりました。

「花粉の飛散開始」とは、1平方センチメートルあたり、1個以上のスギ花粉が2日続けて観測された最初の日と定義されています。

上図の日本気象協会発表のスギ花粉前線の予測では、この先は西日本の広い範囲、東日本の太平洋側、そして日本海側から東北地方へと順に広がっていく見込みです。

スギ花粉のピークとなる時期は?

スギ花粉のピークとなる時期は、ほぼ例年並みでしょう。

【九州】 2月下旬から3月上旬

【中国・四国・近畿・東海・関東】 3月上旬から中旬

【北陸・東北】 3月中旬から下旬

スギ花粉のピークが過ぎた後は、ヒノキ花粉がピークを迎えそうです。

北陸と東北は、4月にヒノキ花粉が飛びますが、飛散数が比較的少なく、はっきりとしたピークはない見込みです。

2016-02-17-1455669915-5222969-large1.jpg

2016-02-17-1455673221-557501-large2.jpg

スギおよびヒノキ花粉(北海道はシラカバ)の総飛散数

【九州・四国・近畿】 例年より非常に少ない

【中国・東海・北陸】 例年より少ない、もしくはやや少ない

【関東】 例年並み

【東北】 例年よりやや多い

【北海道】 例年より非常に少ない

これからは各地で、花粉シーズンを迎えます。

花粉症の方は、早めの対策を心がけてください。現在、花粉症でない方も、念のためマスクなどで予防をされると良いでしょう。

(2016年2月16日 19時1分)

【関連リンク】

2016-02-17-1455671186-8259752-kahun.jpg
日直・花粉担当
毎年やってくる花粉シーズンに合わせ、各地の花粉飛散情報についてお伝えします。
今年は暖冬傾向、今シーズンは早めにはじまりそうな気配にビクビクです。

▼写真をクリックするとスライドショーが開きます▼

花粉症の症状を防ぐには