BLOG

中秋の名月に続き、9月28日はスーパームーン 夜の天気は?

2015年09月27日 22時21分 JST | 更新 2016年09月27日 18時12分 JST

supermoon1

昨夜の「中秋の名月」に続き、今夜はスーパームーンが見られます。2日続けて月を眺めるイベントが続きますね。今夜は月を眺めてみてはいかがですか?

今夜は、今年最も大きい満月(スーパームーン)が見られます

今夜は満月ですが、なんと月が一年で最も地球に近づくため、一番大きく、明るく見えます。

これをスーパームーンと呼んでいます。

月が地球にもっとも近づく時刻は午前10時46分

満月になる時刻は午前11時51分

月が地球に最接近する時間と満月になる時間の差はほぼ1時間で、これがピーク時です。

日本ではピークの瞬間は昼間のため見ることは出来ませんが、今夜はほぼ満月です。

夕方以降空が暗くなったらスーパームーンを探してみて下さい。

東京の日の入りは17時30分、月の出は17時40分です。太陽が沈むとすぐに東から月が現れます。

また、月だけを単体で見ても、その大きさを感じにくいでしょう。

日没直後=月が地平線から昇り始める頃は、地上にある物との対比がしやすいため、月を大きく感じることができますので、早々と空を眺めてみて下さい。

スーパームーンが見られる所は

スーパームーンが見られそうなところは、晴れる九州北部から東海地方です。

関東地方は夜は雲が広がりやすいですが、夜のはじめ頃ならなんとかみられるでしょう。

日没直後は可能性は大きいですが、夜遅くなればなるほど確率が低くなります。

九州南部と北陸、東北、北海道は厚い雲に覆われ、にわか雨や雷雨の所があるため、可能性は低いです。

ただ、あすは北陸、東北、北海道の天気は回復するので、大きな月が見られる所が多くなるでしょう。

supermoon2

月の出の様子

ちなみに、これは大阪で撮影した、27日の夜の「中秋の名月」の写真です。

2015-09-28-1443402042-1324948-large2.jpg

夜空に浮き上がった様子

supermoon3

(2015年9月28日 9時12分)

2014-03-22-small.jpg

安西浩子

気象予報士 健康気象アドバイザー ファスティングアドバイザー

東京モーターショーなどの展示会ナレーターから、2002年に気象予報士に転身。NHKラジオ「あさいちばん」を始め、文化放送、NST新潟総合テレビ、NHK水戸放送などで気象キャスターとして経験を積む。

子供の頃は喘息が酷く、台風が沖縄付近に近づくと発作が起きるので、母からは天気予報の人みたいと言われて育ちました。20代は花粉症に悩まされたり、病気の絶えない日々を送っている中、元準ミスユニバースの経歴を持つお友達に食改善を進められ実践。みるみると体が変わり、花粉症を始めとする様々な不調を克服。季節の野菜を食する日本食が、日本の激しい季節変化にも耐えうる元気な体を作ると身をもって体験!

現在は、ファスティングアドバイザーとしても活動中。

【関連リンク】

スーパームーン画像集(2014年)