Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

tenki.jp Headshot

西から雨の範囲が広がる 関東以北も夜半から降雨激しく

投稿日: 更新:
印刷

tenkirainny
予想天気図

九州や四国、中国、近畿ではすでに雨の降り始めている所があります。雨の範囲は東へ広がるでしょう。関東以北も夜は雨の降り出す所が多くなるでしょう。全国的に風が強まる見込みです。


西から次第に雨


きょうは、日本海を北上する低気圧から延びる前線が、本州付近を通過します。

南から湿った空気が流れ込んでくるため、きょう16日は沖縄や九州から近畿で、あす17日は近畿から関東で大気の状態が不安定になります。前線の後ろ側にある寒気も強いため、前線付近は激しい雨の降る所があります。落雷や突風にもご注意下さい。

九州や四国、中国地方ではすでに雨の降り始めている所があります。日中いっぱい雨で、雷を伴って激しく降る所があるので注意が必要です。

近畿は昼過ぎから、東海や北陸は夕方から次第に雨になるでしょう。太平洋側は夕方以降は雷を伴って激しく降る所がありそうです。関東から北海道は夜になると雨が降り出す所がある見込みです。東京都心は夜半過ぎから雨が降り出すでしょう。沖縄は昼過ぎから雨で、夕方以降は雷を伴い激しく降る見込みです。また、各地で次第に南寄りの風が強まってきます。強風にも注意してください。

tenkirainny

17日 西から回復 関東以北は昼ごろまで雨風強い


九州、四国、中国は天気が回復し、朝から晴れるでしょう。近畿や東海、北陸から北の日本海側は明け方まで雨が降りますが、日中は次第に晴れてくる見込みです。一方、関東から北海道にかけての太平洋側は、未明から昼ごろにかけて雨が降り、関東では局地的に激しく降る見込みです。関東から北海道にかけては、風が強めに吹くでしょう。風雨が強まるので注意が必要です。

(2016年5月16日 8時40分)

【関連記事】

2016-05-02-1462155031-692661-small.jpg安西浩子
気象予報士 ファスティングアドバイザー
2002年に気象予報士に転身。NHKラジオ「あさいちばん」を始め、文化放送、NST新潟総合テレビ、NHK水戸放送などで気象キャスターとして経験を積む。

子供の頃は喘息が酷く、台風が沖縄付近に近づくと発作が起きるので、母からは天気予報の人みたいと言われて育ちました。20代は花粉症に悩まされたり、病気の絶えない日々を送る中、食改善をし、様々な不調を克服。
季節の野菜を食する日本食が、日本の激しい季節変化にも耐えうる元気な体を作ると身をもって体験!

そんな経験から、現在はファスティングアドバイザーとしても活動中。