BLOG

関東 15日は凍える寒さ 南部は雪の所も(戸田よしか)

2014年01月13日 23時14分 JST | 更新 2014年03月15日 18時12分 JST

15日は本州の南の海上に低気圧が進んできて、この雲の一部が関東にかかりそうです。関東南部では、朝から昼過ぎにかけて、雪の降る所がある見込み。降り方は弱いものの、箱根など、標高の高い所ではうっすらと雪が積もる可能性も。低気圧の進み方次第で、雪の降り方などが変わってきますので、最新の情報を確認の上、15日は少しだけ時間に余裕を持って行動をした方が良さそうです。

2014-01-14-large.jpg

関東 雪の所も

神奈川と千葉、東京に雪マーク。

降りやすい時間帯は「朝から午後3時前後まで」

弱い雪や雨が、降ったりやんだり、となりそうです。

平野部では積もるほどではなさそうですが、

箱根など、標高の高い所では、うっすらと積もって路面が滑りやすくなるおそれも。

車を運転する方は、道路の情報に注意し、冬の装備をした方が良さそうです。

マークにはありませんが、埼玉や茨城でも、雪のチラつく所がある見込みです。

なお、低気圧の進路によって、雪の降り方、降る範囲、時間帯が変わってくる可能性があります。

関東南部や茨城県の方、

最新の情報に注意してください。

■ 年に1度あるかないかの寒さに

2014-01-14-middle.jpg

15日の関東の予想気温です。

都心は、朝は0度まで下がり、日中も4度までしか上がらない見込み。

都心で最高気温4度、というのは、年に1度あるかないか。

そのほかの各地も5度前後までしか上がりません。

15日のお出かけは、きょう以上に寒さ対策をしっかりとした方が良さそう。

なお、16日から週末にかけては、寒さはいくぶん和らぎそうです。

(2014年1月14日 9時38分)

【関連リンク】

2014-01-14-small.jpg

戸田よしか

気象予報士

よろしくおねがいします。