BLOG

関東甲信地方 梅雨明け(望月圭子)

2014年07月21日 23時48分 JST | 更新 2014年07月22日 00時04分 JST
Buddhika Weerasinghe via Getty Images
HIMEJI, JAPAN - JUNE 22: Japanese women dressed in Yuakata, a summer kimono ,walk as foreigners dressed in Yukata take photographs during the annual Himeji Yukata Festival on on June 22, 2014 in Himeji, Japan. Yukata is a casual summer version of kimono, traditionally made of cotton instead of silk. The Himeji Yukata Festival was started by Himeji lord Sakakibara Masamune over 250 years ago. (Photo by Buddhika Weerasinghe/Getty Images)

きょう22日11時、関東甲信地方の梅雨明けが発表されました。関東甲信地方は平年より1日遅く、夏本番です。

2014-07-22-large.jpg

きのうの九州北部と近畿、東海に続き、

きょう22日11時、気象庁から関東甲信地方が「梅雨明けしたとみられる」と発表されました。

今年の梅雨は、地域によって降水量に偏りが大きいのが特徴。

梅雨の期間の降水量は、

きのう21日に梅雨明けが発表された近畿や東海では、平年より少ない一方で、

関東ではほとんどの所で平年より多くなりました。

【関東地方】

★梅雨明け

平年 (7月21日ごろ) より1日遅い

昨年 (7月6日ごろ)  より16日遅い

最早記録:7月1日(2001年)

★梅雨の期間(6月5日~7月21日)の降水量

東京  406.5ミリ (この期間の平年の約1.5倍)

宇都宮 633.0ミリ (この期間の平年の約2倍)

■梅雨明け後は、暑さに注意

関東甲信地方は朝から気温が上がっています。

午前11時までの最高気温は、都心は29度7分。

最高気温は32℃くらいまで上がる見込みで、

きのうより5℃くらい高い所もあり、体にこたえる暑さになりそうです。

屋外はもちろん、部屋の中でも水分をこまめにとって、熱中症に十分、気をつけましょう。

■北陸や東北の梅雨明けは?

関東甲信地方が梅雨明けしたことで、

あと、梅雨明けが待たれているのは、北陸地方と東北地方だけです。

平年の梅雨明けは

北陸で   7月24日ごろ

東北南部で 7月25日ごろ

東北北部で 7月28日ごろ

前線の影響で、来週のはじめ頃までは雲が広がりやすく、

雨の降る日もあるでしょう。

北陸や東北地方では、本格的な夏空は、もう少し先になりそうです。

(2014年7月22日 11時17分)

あわせてチェックしたい

全国の詳しい天気

熱中症情報

海の天気

梅雨明け直後、猛暑日の所も

2014-07-22-middle.jpg

望月 圭子

気象予報士

福島県会津生まれ。

東京での大学生活を経て、テレビ山梨のアナウンサーに。

ニュースや中継、県政番組、音楽番組、グルメコーナーなど、幅広く経験しました。

フリーに転身後、大好きな気象を学び、気象予報士の資格を取得。

『OAに強い気象予報士』として

テレビ山梨「ニュースの星」気象キャスターや

NHKラジオ「ジャーナル」気象キャスターを務め、

フジテレビで気象の解説をしたり、

文化放送やニッポン放送、JFNなどでも、天気を伝えてきました。

現在は、テレビやラジオの天気原稿を書いたり、

新聞の天気概況も担当しています。

「どう伝えるか」ではなく

「あなたに、どう伝わるか」を大切にしながら

日々の天気を伝えている私が、

『あなたのお抱え気象予報士』になれれば、幸いです。