BLOG

初日の出、2017年は拝める所が多い見込み

2016年12月29日 22時39分 JST | 更新 2016年12月29日 22時39分 JST

sunrise

初日の出マップ

今年も残りわずか。気になるのが「初日の出」。2017年元旦は高気圧に覆われ広く晴れ。初日の出を拝める所が多い見込みです。ただ、日の出の時間は冷え込みが強まり、都心でも氷が張る寒さ。防寒対策はしっかりと。

広く期待 初日の出

年の瀬のきょう(29日)。そろそろ気になるのが「初日の出」。年末・年始は穏やかに晴れる所が多く、初日の出を拝める所が多い見込みです。

上の図は、2017年元旦の天気と初日の出のおおよその時刻です。最新の週間予報によると、大晦日から元日にかけては、本州付近は広く高気圧に覆われる見込みです。

沖縄や九州、四国、本州の太平洋側、北海道は広く晴れて、初日の出が期待できそうです。ただ、日の出の時刻は放射冷却が強まり、内陸を中心に冷え込みが強まります。防寒対策は万全に行いましょう。

一方、本州の日本海側(山陰・北陸・東北の日本海側)は気圧の谷や寒気の影響で雲が多く、秋田や山形など東北の一部で雪や雨の所があるでしょう。

2016-12-30-1483060705-2257157-large1.jpg

2017元日の天気

元日の天気と日の出の時刻

【沖縄】

那覇は晴れて、気温も高め。元日の最低気温は19度と11月下旬並みで冷え込みなし。ただ、海沿いのスポットは風が強まりやすいのでウィンドブレーカーなど風を通さない服装で。那覇の日の出の時刻は7時16分。

【九州】

九州も晴れて、初日の出が期待できそう。朝は5度くらいまで下がるので、防寒対策万全に。福岡の日の出の時刻は7時22分。

【中国・四国】

四国は晴れ。中国地方は山陽は晴れますが、山陰は雲が広がりやすい。でも雲の間から期待しましょう。朝は3度以下に下がるため、暖かくしてお出かけ下さい。日の出の時刻は、広島は7時16分、高知は7時10分。

【近畿】

各地とも晴れるでしょう。大阪の最低気温は3度、寒いです。大阪の日の出の時刻は7時5分。

【東海】

穏やかに晴れるでしょう。名古屋の最低気温は3度。冷蔵庫の中のような寒さです。名古屋の日の出の時刻は7時1分。

【関東甲信】

関東甲信地方は晴れて、初日の出が拝められそうです。ただ、長野の北部は雲が広がりやすいでしょう。東京の最低気温は3度、内陸は軒並み氷点下。東京の日の出の時刻は6時51分。

【北陸】

雲が広がりやすいですが、雲の隙間から初日の出を拝めることに期待しましょう。金沢の最低気温は4度。日の出の時刻は7時5分。

【東北】

仙台など太平洋側は晴れますが、秋田など日本海側は雲が多く雪や雨の降る所があるでしょう。仙台の最低気温は0度。初日の出の時刻は6時53分。

【北海道】

道北を中心に雲が広がりやすいですが、札幌などでは雲の隙間から初日の出を拝めるチャンスがありそうです。札幌の最低気温は氷点下6度。札幌の初日の出の時刻は7時6分。

人気スポットはお早めに

一年で最初のイベント「初日の出」。tenki.jpでは全国の岬や展望台など、人気スポットの初日の出の時刻をチェックすることができます。

ちなみに、毎年のネタですが・・・平地で一番最初に日が昇るのは千葉県の犬吠崎で6時46分です。西日本は朝7時台で大阪が7時5分、福岡は7時22分。少し寝坊できそうですが、人気スポットは早めに場所とりをしたほうがよさそうです。

ただ、天気に恵まれる所も油断禁物!日が昇る時は一日の中で一番気温が低くなります。防寒対策は万全に。初日の出をみて、初夢は富士山バックに鷹がなすびをくわえている夢をみたいですね。

(2016年12月29日 16時34分)

【関連リンク】

2014-10-05-small.jpg

福冨 りか
[日本気象協会本社]気象予報士
空と飛行機が大好きです♪
職業も客室乗務員→気象予報士と空つながりです。
ちびっ子からお年寄りまで
わかりやすい解説を目指します!