BLOG

東京で『初氷』を観測

平年より1日遅く、昨年より25日早い観測です。

2017年12月18日 09時44分 JST | 更新 2017年12月18日 09時44分 JST

tenki.jp
今日18日、東京で『初氷』を観測しました。これは平年より1日遅く、昨年より25日早い観測です。

関東地方は強い寒気と放射冷却の影響で、今朝は各地で冷え込みが強まりました。東京都心では『初氷』が観測されました。これは平年より1日遅く、昨年より25日早い観測です。また、今日18日の東京都心の最低気温は6時35分に氷点下0度2分を記録し、今シーズン初の冬日となりました。(※冬日とは日最低気温が0度未満の日のことです。)

関東地方は、日中も寒気の影響が残り、気温が上がらないでしょう。東京都心の最高気温は9度と、平年より3度ほど低い見込みです。日差しがあっても、空気が冷たく感じられるでしょう。服装などで調節し、体調を崩さないようにお気を付けください。

(2017年12月18日 8時26分)

関連リンク

tenki.jp

日直主任

臨機応変に日直予報士記事をアップします!

「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。

日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報もお届けしています★