ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

tenki.jp Headshot

4月18日の天気 東京は7月上旬並みの暑さに、北海道では激しい雨

投稿日: 更新:
印刷

2017-04-17-1492468568-4883297-largetenki.jpg

きょう(18日)は、本州付近は雨上がりの強い日差しと暑さに注意が必要です。一方、低気圧が発達しながら近づく北海道では激しい雨が降り、寒の戻りとなるでしょう。


■ きょうの天気

きょう(18日)は、急速に発達した低気圧が北海道に近づくでしょう。荒れた天気の中心は、北日本に移るでしょう。北日本は18日夜にかけて大雨に、19日の未明にかけて暴風、高波に警戒や注意が必要です。一方、本州付近からは前線が遠ざかるため、関東から九州の天気は回復し、関東周辺は夏のような暑さになりそうです。

<各地の詳しい天気>
北海道は雨が続き、雷を伴って激しく降ることがありそうです。雪が多く残る山沿いは雪崩に注意が必要です。東北北部の雨は昼頃までですが、午後も雲の多い天気でしょう。関東や東北南部は朝は雨や雷雨の見込みです。風が強く交通機関に影響が出る恐れがあります。昼前からは次第に晴れてくるでしょう。北陸や甲信越、東海から九州は天気が回復し、日中は晴れる見込みです。ただ、きのう大雨になった所は土砂災害などにご注意ください。沖縄は断続的に雨で局地的に雷を伴うでしょう。

<18日に予想される最大風速(最大瞬間風速)>
東日本では18日昼過ぎにかけて、北日本では19日未明にかけて、海上を中心に非常に強い風が吹くでしょう。海は、東日本ではしけとなり、北日本では大しけとなる見込みです。
北海道地方            25メートル(35メートル)
関東地方、東北地方        23メートル(35メートル)
北陸地方、東海地方、伊豆諸島   20メートル(30メートル)

<18日に予想される波の高さ>
北海道地方                  6メートル
関東地方、伊豆諸島、東北地方         5メートル
東海地方、北陸地方、近畿地方、四国地方    4メートル

<19日6時までの24時間に予想される雨量>
北日本では18日夜にかけて、太平洋側を中心に激しい雨が降り、大雨となるところがあるでしょう。
北海道地方            100ミリ
東北地方             50ミリの見込みです。


■ きょうの最高気温

日中の最高気温は、平年を上回る所が多いでしょう。那覇24度、鹿児島22度、福岡と高知は24度、松江19度、広島21度、大阪20度、名古屋は21度で平年より3度前後高い気温です。関東は平年を大幅に上回り、東京は28度と7月上旬並みの暑さになりそうです。前橋など内陸では真夏日になる所もありそうです。急激な暑さで体調を崩さないようにご注意下さい。金沢16度、新潟17度の予想で、きのうより10度前後も低くなるでしょう。仙台23度で6月中旬並み、秋田18度で5月上旬並みです。札幌11度、釧路5度で、北海道は寒の戻りとなる見込みです。

(2017年4月18日 6時51分)

関連リンク
天気予報
雨雲の動き(実況)
警報・注意報
関東 朝の通勤時に雨や風ピーク

2017-04-17-1492468155-4620650-jikkyou.jpg
実況天気図

2017-04-17-1492468420-9233696-yosoutenki.jpg
予想天気図

2017-04-17-1492468457-5920382-amagumo.jpg
雨雲の動き

2016-05-02-1462155031-692661-small.jpg安西浩子
気象予報士 ファスティングアドバイザー
2002年に気象予報士に転身。NHKラジオ「あさいちばん」を始め、文化放送、NST新潟総合テレビ、NHK水戸放送などで気象キャスターとして経験を積む。

子供の頃は喘息が酷く、台風が沖縄付近に近づくと発作が起きるので、母からは天気予報の人みたいと言われて育ちました。20代は花粉症に悩まされたり、病気の絶えない日々を送る中、食改善をし、様々な不調を克服。
季節の野菜を食する日本食が、日本の激しい季節変化にも耐えうる元気な体を作ると身をもって体験!

そんな経験から、現在はファスティングアドバイザーとしても活動中。