Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

tenki.jp Headshot

【台風16号】66.8メートルの猛烈な風 与那国島で観測

投稿日: 更新:
印刷

2016-09-17-1474096967-2347867-large3.jpg

午前11時現在、非常に強い台風16号が先島諸島に最も接近していて、与那国島では猛烈な雨や風となってます。与那国島特別地域観測所では、午前10時過ぎに最大瞬間風速66.8メートルを観測しました。


与那国島で猛烈な雨と風


午前11時現在、非常に強い台風16号が先島諸島に最も接近していて、与那国島では猛烈な雨や風となってます。暴風域に入っている与那国島特別地域観測所では、午前10時過ぎに最大瞬間風速66.8メートルを観測しました。

これは与那国島で、1957年に統計を取り始めてから過去4番目に強い暴風となります。ちなみに過去1番強かったのは、2015年9月28日の81.1メートルです。また、同じく与那国島の与那国航空気象観測所では、午前10時頃、最大瞬間風速が52.5メートルを観測、雨も強まっていて、1時間雨量は63ミリの滝のような雨を観測しました。

台風がかなり接近していますので、外出は大変危険です。きょう17日(土)夕方にかけて、先島諸島では猛烈な風が吹くとみられ、18日(日)未明にかけて非常に強い風が吹くでしょう。暴風に厳重な警戒が必要です。トラックが横転する恐れがあります。無理な外出は控えるようにしてください。

<暴風・高波>

先島諸島では、きょう17日(土)夕方にかけて猛烈な風が吹く見込みです。海は17日(土)夕方にかけてうねりを伴った猛烈なしけが続き、18日(日)明け方にかけて大しけとなる見込みです。

●17日(土)に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、先島諸島50メートル(70メートル)、18日(日)に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、先島諸島20メートル(30メートル)

●17日(土)に予想される波の高さは、先島諸島11メートル、18日(日)に予想される波の高さは、先島諸島6メートルの見込みです。暴風やうねりを伴った高波に厳重に警戒してください。

<大雨>

先島諸島では、きょう17日(土)夕方にかけて、1時間に70ミリの非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。

●18日(日)12時までの24時間に予想される雨量は、多いところで、先島諸島200ミリの見込みです。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。また、落雷や竜巻など激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

台風16号 最新の進路は?


今後、台風16号は、非常に強い勢力で与那国島の北を北上したのち、18日(日)は進路を東よりに東シナ海を進む見込みです。20日(火)から21日(水)は西日本にかなり接近、その後、22日(木)秋分の日にかけて東日本へ接近する恐れがあります。今後の台風情報にご注意ください。

台風はかなり速度を落として進むため、雨や風の影響が長引く恐れがあります。3連休中にも刻々と進路が変わりそうですから、最新の気象情報をこまめにご確認いただき、無理のない行動をとるようにしてください。

【関連リンク】

台風情報
警報・注意報
10日間予報

2016年9月17日 11時31分

2016-09-17-1474097238-3106297-small1.jpg
石榑亜紀子
[日本気象協会本社]気象予報士 ジョギングインストラクター
http://ameblo.jp/gureweather/
○三重県四日市市出身
○平成28年度 毎週金曜NHK「まるごと山梨」を担当。
○月刊誌「ランニングマガジン クリール」にて、毎月コラムを連載中「ランニング天気予報」(ベースボール・マガジン社出版)

長距離マラソンが得意な走る気象予報士です。10キロの市民マラソンで42分42秒を記録し、優勝経験があります。東京農業大学農学部卒業。気象予報士取得後、ウェザールーティングサービスで航路気象を担当。NHK広島放送局で気象キャスターを経て、フジテレビで気象アドバイザーを担当。その後NHK松山・名古屋放送局で気象キャスターを歴任。NHKでは3局ともに局長賞を受賞。