BLOG

【台風22号】新たな台風が発生、26日には日本の南へ進む見込み

マリアナ諸島で台風22号「サオラー」が発生しました。

2017年10月24日 16時57分 JST | 更新 2017年10月24日 17時00分 JST

tenki.jp

24日午後3時、マリアナ諸島で台風22号「サオラー」が発生しました。 今後は発達しながら北上する見込みです。

台風22号の現況と今後の見通し

24日午後3時、マリアナ諸島で台風22号「サオラー」が発生しました。

中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、1時間に30キロの速さで西北西へ進んでいます。

後は発達しながら北上し、26日には日本の南へ進む見込みです。最新の台風情報にご注意ください。

台風の名前は「サオラー」

「サオラー」はベトナムが用意した名前で、「ベトナムレイヨウ(ウシ科の動物)」の意味です。

台風の名前は、「台風委員会」(日本ほかアジア地域14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

(2017年10月24日 16時17分)

関連リンク

tenki.jp

日直主任

臨機応変に日直予報士記事をアップします!

「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。

日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報もお届けしています★