BLOG

【台風22号】沖縄本島に最接近 半日で135.5ミリの大雨

沖縄本島は、今夜にかけても、雷を伴った滝のような雨に警戒してください。

2017年10月28日 16時22分 JST | 更新 2017年10月28日 16時22分 JST

tenki.jp

台風22号が沖縄本島に最接近しています。台風22号の接近に伴い、沖縄本島は、10月として数年に一度レベルの大雨となっています。

台風の接近に伴って、沖縄本島は、10月として数年に一度レベルの大雨となっています。

那覇市では、

きょう(28日)に日付が替わってから、正午までの半日で135.5ミリの雨が降りました。

那覇市で10月に、1日の降水量が100ミリを超えるのは、2014年以来、3年ぶりのことです。

(2014年10月11日、この時は台風19号の影響で、251.5ミリの降水)

2016年までの30年間で調べると、

那覇市で10月に、1日の降水量が100ミリを超えたのは8回で、3〜4年に一度の大雨と言えます。

沖縄本島は、今夜にかけても、雷を伴った滝のような雨に警戒してください。

また、風も非常に強くなっており、今夜遅くまで暴風、あすにかけて高波に警戒が必要です。

(2017年10月28日 14時11分)

関連リンク

tenki.jp

日直主任

臨機応変に日直予報士記事をアップします!

「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。

日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報もお届けしています★