Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

tenki.jp Headshot

【台風情報】台風5号、「大型」で発達しながら北上中

投稿日: 更新:
印刷

typhoonno5

台風情報

5日21時に「大型」となった台風5号は、6日正午現在、小笠原近海を時速20キロの速さで、北上しています。今後、発達しながら北上する見通しです。

5日21時に「大型」となった台風5号。6日正午現在、小笠原近海を時速20キロの速さで、北上しています。中心の気圧は985hpa、中心付近の最大風速は25m/sです。今後は、発達しながら北上し、明後日8日午前9時には、「強い」台風となり、日本の東海上を時速20キロの速さで北北西へ進む予想です。

台風が最も近づくのは、8日夜から9日にかけてとなるでしょう。9日ごろから次第に速度を上げながら、日本の東を北上する見込みです。

大型の台風 今後の影響は?


〇7日から太平洋沿岸部 高波に注意

台風が近づく前から、太平洋沿岸の波は高くなるでしょう。あす7日から、遠くの台風から伝搬する「うねり」が入るため、穏やかな波が急に高くなることがあります。

  • 海には影響が出はじめそうですから、海水浴や海のレジャーは注意が必要です。
  • 〇8日夜から9日にかけて 関東・東北太平洋側 雨や風に注意

    台風に近い、関東から東北の太平洋側では、

  • 8日夜から9日頃にかけて、ざっと雨が急に激しく降ったり、落雷や突風などの恐れがあります。
  • また、風も強く横殴りの雨となるでしょう。今のところ、千葉や茨城の沿岸部ほど影響が出ることが予想されますが、台風が予報円の西側に変われば変わるほど、東京都心を含む、関東の広い範囲に影響が出る恐れがあります。今後の台風情報にご注意ください。

    (2016年8月6日 13時41分)

    【関連記事】

    日直主任
    臨機応変に日直予報士記事をアップします!

    「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。

    日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報もお届けしています★