BLOG

水不足深刻化 利根川で取水制限

2016年06月14日 19時12分 JST | 更新 2016年06月14日 19時19分 JST

toneriver

利根川水系8ダムの貯水量が減り続け、16日午前9時から利根川で10%の取水制限を行うことが決められました。

節水を心がけて

関東地方の水不足が深刻化してきています。

関東地方の1都5県(神奈川県を除く)に、

水を供給している利根川上流の8つのダムの貯水量が日に日に少なくなっていて、

きょう0時の関東8ダムの貯水率は、37%まで下がっています。

特に貯水量が2番目に大きく、主要なダムとなっている

矢木沢ダムは9%と一桁まで下がりました。

本日、利根川水系渇水対策連絡協議会が開催されて、

16日から利根川の10%の取水制限が開始されることを受けて、

国土交通省は、渇水対策本部を設置し、警戒体制に移行しました。

今後のダム周辺の雨は?

今後のダム周辺の雨の見通しですが、

一時的にざっと雨が降ることはあっても、長続きしないでしょう。

西から前線が北上する、あさって木曜からの雨は

太平洋側に近い関東南部が中心で、

ダム周辺ではあまり雨量は期待できない見込みです。

早めに、節水を心掛ける必要がありそうです。

(2016年6月14日 15時42分)

【関連リンク】

日直主任

臨機応変に日直予報士記事をアップします!

「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。

日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報もお届けしています★