BLOG

クリスマスは北日本を中心に冬の嵐 夜にはぐっと冷え込む

お出かけの際は、しっかりとした防寒を。

2017年12月25日 11時00分 JST | 更新 2017年12月25日 11時00分 JST

tenki.jp
25日は、発達中の低気圧が北海道を通過するでしょう。低気圧の通過後は次第に冬型の気圧配置が強まる見込みです。クリスマスの今日は北日本を中心に冬の嵐になりそうです。

きょうの天気

きょう25日クリスマスは、発達中の低気圧が北海道を通過し、日本付近は次第に冬型の気圧配置が強まるでしょう。西日本から北日本の上空には、強い寒気が流れ込む見込みです。再び冬将軍がやってきます。全国的に風が強く、北日本を中心に冬の嵐になるでしょう。

<各地の天気>

北海道や東北、北陸は雨や雪で、昼過ぎから夜はふぶく所が多い見込みです。雪片の大きな雪で見通しが悪くなり、飛行機が降りられなくなるおそれがあります。午前中は雨と南風で、雪の多い地域では雪どけが進み、川の増水や道路が冠水するおそれがあります。十分ご注意ください。

また暴風や高波に警戒し、午後は湿った重い雪が降りますので、着雪などによる停電にもご注意ください。近畿と山陰は曇りや雨で山沿いでは雪に変わる所もあるでしょう。関東や東海、山陽、四国、九州は、朝まで雲が多いですが、昼前から晴れてくる所が多い見込みです。沖縄も、日中は青空が広がるでしょう。全国的に風が強く、大荒れの天気になるでしょう。交通機関の乱れに、十分ご注意ください。

きょうの最高気温

最高気温は、那覇は19度、鹿児島12度、福岡は10度、高知13度、広島10度、松江9度、大阪と名古屋は11度の予想です。

東海から西は、この時期らしい寒さに戻りそうです。東京は14度で11月下旬並みの気温ですが、午後になると空気が冷たくなるでしょう。金沢は7度、新潟8度、仙台10度、秋田5度、札幌は9度の予想です。

次第に寒気が流れ込み、風も強まるため、実際の気温より寒く感じられそうです。夜になると、ぐっと冷え込みますので、クリスマスのイルミネーション見物などでお出かけの際には、防寒対策はしっかりしてお出かけください。

(2017年12月25日 6時35分)

関連リンク


tenki.jp

小野聡子
[日本気象協会本社]気象予報士 熱中症予防指導員
福島県伊達市(旧伊達町)出身。桃畑に囲まれて育ちました。
大学卒業後、はとバスでバスガイドを務め、都内や関東近郊の観光案内をしていました。その後、NHK福島放送局へ。NHK福島放送局では、地域情報番組のキャスターとリポーターを務め、県内各地、自らカメラを持って取材に行くことも。構成や編集など制作全般も行っていました。2006年に気象予報士を取得。その後は子育ての傍ら、司会業を中心に、ブライダルプランナーや教材販売の営業などの仕事も経験。2016年に日本気象協会へ。

趣味は落語と着物。
アマチュア落語家として地元福島や都内近郊で活動中。(高座名:鹿鳴家おそら)
語りや朗読の活動も行っています。
現在、11歳、9歳、6歳の2男1女の、子育て真っ最中のママ気象予報士です。