Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

飯野哲夫 Headshot

無いものより有るもの

投稿日: 更新:
印刷

無いものより有るもの


人は、ないものにフォーカスしてしまいます。

お金が欲しい
愛が欲しい
あの人はあれを持ってる
この人はこれを持ってる
みんなはこれを持ってる
・・・

無い物を手に入れる為に頑張る原動力になれば良いのですが、
こればかりを考えていると、「私には無い」と、
どこかでガッカリしてしまう人の方が多いのではないでしょうか。

そんなとき、逆にしてみると、気づきが生れることがあります。

家はある
寝るところはある
布団もある
服もある
本もある

知識もある
パソコンもある
入力する指もある
モノを見る目もある
文章を考える力もある

読んでる人がどう思うかな?という想像力もある
読者もある
時間もある
趣味もある

鳥のさえずりを聞く耳もある
手も足もある
両親もある
友達もある
健康もある
食欲もある

幾らかのお金もある
予定もある
楽しみにしていることもある
夢もある
してみたいこともある
興味もある
・・・

なんでも良いので数え上げてみます。
そうすると何かに気づいたり、少しづつ変化を感じたりします。

趣味とか予定、夢、興味などは、具体的に書くとかなり数が増えますし、
書いたあとに見たとき、たくさんあると「おおっ、こんなに!」、
となって顔が熱くなり感動したりもします。

いつも意識していないこと、忘れていた能力、自分にとっての当たり前などが、
自分を思い出していく時間になります。

オススメするのは手書きです。
「ある」は「持っている」に変えても問題ありません。

最後に大事なことですが「ちょっとしか無い」は辞めましょう!

待ち時間や電車の中、カフェで休憩中など、ちょっとした空き時間を見つけてやってみてください。

(2015年10月03日「ボトルボイス」より転載)

オンライン カウンセリング/コーチング サービス ボトルボイスロゴ