Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

飯野哲夫 Headshot

目標をつくろう! 目標をつくるコツ 教えます

投稿日: 更新:
印刷

目標をつくろう! 目標をつくる4つのコツ 教えます


この時期、新年度に立てた目標がうまくいかない、目標を立て直そうと思っている方もいらっしゃると思います。
そんなときに役に立つ、目標をつくる4つのコツをご紹介します。

コツその1 過去を振り返らない

目標を作る前に、1番大事なことは何か?
それは、過去を振り返らないことです。

正確には、未来の目標を作るときと、過去を振り返るときは別の機会に分けましましょう。

なぜか?

過去を振り返ってから目標を作ると、過去を踏まえた「現実的な」「あまり面白くない」目標になってしまいます。
なので、振り返りから始めると、いきなり面白くない来年を作ってしまうことになりかねません!

ストレッチした、楽しい目標を作るためには足枷になりそうでしょ?

そもそも、自然と目標を作っていくうちに現在や過去に触れることもあります。
いきなりまとめて振り返って、ガッカリしてしまうことはキケンです。

コツその2 まずは目標を書いてみる

目標をつくるための2つめのコツは、、

ただ紙に書いて下さい。

コレをしないことには始まりません。
ハイ、笑っちゃうほど当たり前ですね(笑)

時間を確保して、ガーンッと一発!考えるのもいいでしょう。

好きな音楽を流しながら、絵を添えて、彩り鮮やかに描いてみるのもいいですね。

朝から思いつくたび、メモしたり、携帯のボイスメモを取ったりするのもいいでしょう。

コツその3 あえて制限してみる

やってみて、目標がスムーズにでないときには、制限を導入してみましょう。

・家族との係わり
・仕事
・学習
・友人との係わり
・趣味
・健康

こんなフレームに分けて「変わったらイイな」を感じてみましょう!

コツその4 目標に主語をつける

さて、みなさん目標は書き出せたでしょうか?

書き出した目標がより良い未来を、ググッと引き寄せる力があるのか?
実はボンヤリとしたものなのか?

確認してみましょう!

では、書き出した目標に、主語を付けてみましょう。
カンタンです!すぐできちゃいます。

目標がどうか?という内容以前に、誰が実行するのか?
をハッキリさせようということです。

するとですね、こんなこと、わかります。

・私個人の目標なのか?
・私達グループの目標なのか?

私個人と私達グループの目標は、分けて作る。

結果、することが明確になって結果も分かり易くなります。

グループが目標を達成しても、残念ながら達成できなかったとしても、
自分の目標がどうであったのか評価できますよね。

私の目標は私が主語で。
グループの目標はグループが主語で。

まとめ

いかがでしたか?

目標づくりのコツをまとめると、

1.過去にとらわれずに目標を考える
2.まずは目標を書き出してみる
3.スムーズに出てこないときにはあえて制限をしてみる
4.より具体的にするために目標に主語をつける

いい目標が出来上がれば、あなたの人生もより豊かなものになると思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

(2015年7月29日「ボトルボイス」より転載)

オンライン カウンセリング/コーチング サービス ボトルボイスロゴ