BLOG

「政治」じゃなくて、祭り事に!

2014年01月23日 16時12分 JST | 更新 2014年03月24日 18時12分 JST

東京都知事選、いよいよ始まった。

脱原発が争点になったことで、やっとこの国の未来を託す大事な選挙になったね。

私は千葉県人なので、投票権はないけれどこの選挙を大切に見守りたいと思っています。

それにつけても思うのは、政治にもっと若い人たちの声を反映させたい事と、選挙を楽しくしたいという事。

前回の参議院選挙では、選挙フェスですごい盛り上がりが生まれ、これまでには無い楽しくて、みんなの思いを溢れ出させる選挙になって、本当に良かった。

そしてその前の衆議院選挙の時に始まった「せんきょCAMP」っていう活動も面白い。あの時、私もちょっと覗いて見たんだけど、驚いたのは、若い人たちが感じている「選挙」というものへの距離の大きさ!

候補者の名前も、顔も、立場も一切分からないチンプンカンプンの人たちが、それでも渋谷の「せんきょCAMP」に遊びに来るようになり、少しずつ彼らのやり方での議論らしいものも始まった。あれは、本当にウキウキするような集まりだったね。

今回、私も呼びかけ人の一人に加えてもらって、都知事選の「せんきょCAMP」をやることになりました。

いろんな候補者に遠慮なく来てもらってお話を聞くとか、逆に候補者にみんなの思いを伝えるとか、集まった人たちの間で大いに語り合うとか、これまでただ一方通行だった選挙という行事をみんなが楽しく参加できるものにしていきましょう!

ここで日本語の特性をひとつ。

私たちの使っている二文字漢字語を、一文字に置き換えると気持ちにピッタリくる言葉になることが多い。ってこと。

例えば「農業」を「農」に、「精神」を「心」に、「国家」を「国」に。

そして「政治」を「政(まつりごと)」に置き換えてみよう。

「政」を「祭り事」って書いてみると、なんか見えてくるよ。

お祭りの時って集落のほとんど全員が参加して、神輿を担ぐ人、指揮をする人、交通整理をする人、出店する人、綿あめを食べる子供達、お家で料理作る人、お酒を飲んで酔っ払う人、みんなそれぞれのやり方で楽しんでるじゃない?

あれが本当の「政」のあるべき姿だと思う。

24日の夜、オープニングパーティーで「せんきょCAMP」スタートです。

良かったら遊びに来てください。私も出席する予定です。

全国30ヶ所以上で開催され、TV、新聞メディアでも注目された
「せんきょCAMP」都知事選に向けて起動!

若者から市民、著名人まで巻き込んで、連日お昼から夜まで開催
新しい政治と文化の場が、再び熱い渦をまきます!
出演は各方面の方々に相談中です。
【注目のプログラム第一弾は23日夕方以降に発表します】

東京都知事選挙に向けて、昼から夜まで、毎日開催します!
【1/24ー2/1 & more】
@六本木ヒルズ
& 代々木公園イベント広場野外ステージ

2014年2月9日投票の東京都知事選挙、日本中の注目が集まっています。
オリンピックを控える、日本最大の自治体「東京都」のリーダーを決める、日本の未来を決める大切な選挙だという人もいます。
私たちひとり一人がそれぞれしっかり考え、皆で集まり大切なことを語りあい、できるなら候補者の皆さんのお話を、直接聞く機会があったら素晴らしいと思い、これまで若者たちが中心となって全国で開催されてきた「せんきょCAMP」を、都知事選に向けても大きくスタートすることにしました。

多様な意見、多様な世代の人々がつどい、自分の考えを自由に話し、語り合い、交流できる場が生まれれば、その先に、素晴らしい選挙、そして素晴らしい社会が生まれると思うのです。

■主催:せんきょCAMP東京
http://senkyocamp-tokyo.tumblr.com/
■事務局 問い合わせ 080-9432-7540 鈴木、北村
■協賛:パルシステム、カタログハウス、城南信用金庫、他相談中です
■協力:特定非営利活動法人メディアージ、アースガーデン、他

【都知事選】立候補予定者の会見