ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

TOKYO GRAFFITI Headshot

あの頃二人は新婚だった

投稿日: 更新:
印刷

1958年。

二人で写った写真は、これが初めて。

それから57年経った2015年、一枚の写真が撮影されました。

変わるものは変わり、変わらないものは変わらない。

2017-01-26-1485399479-6069656-20170125148534771795805mainmain1.jpg
左:太田幸子 右:太田公武

1958年、新婚の二人。

仕事で北海道に転勤し、間もなくの一枚。

これが二人で写った初めての写真。

2017-01-26-1485399524-7373228-2017012514853477871560378pastpast.jpg

右:太田公武(29)建築業/北海道滝川市在住

  • 当時の夢「建築など、日本の産業界の発展」
  • 当時夢中になっていたこと「ゴルフ」
  • 当時つらかったこと「北海道の猛吹雪」

左:太田幸子(24)主婦/北海道滝川市在住

  • 当時の夢「北海道に早く慣れて、良い家庭を築くこと」
  • 当時夢中になっていたこと「おいしい料理を作ること」
  • 当時つらかったこと「ホームシック」

この写真が撮影されてから57年が経過。

変わったことは大きく変わり、

変わらないことはまったく変わらない。

2017-01-26-1485399582-5593448-2017012514853478519771826nownow.jpg

右:太田公武(85)世田谷区在住

  • 今の夢「家族みんなが発展していくこと」
  • 今夢中になっていること「囲碁と詩吟、一筆画」
  • 今つらいこと「健康上ゴルフができなくなったこと」

左:太田幸子(81)世田谷区在住

  • 今の夢「孫の世代が戦争に行かない平和な日本であってほしい」
  • 今夢中になっていること「木目込み人形づくりと一筆画」
  • 今つらいこと「健康上旅行ができなくなったこと」

(発売中の雑誌『東京グラフィティ』2月号からの転載です)