熊代亨
熊代亨さんの最新投稿情報を受け取る
1975年生まれ。信州大学医学部卒業。地域精神医療に従事する傍ら、現代の社会適応や心理的充足について、ブログ上で発信を続けている。“精神科臨床の「診察室の風景」と、ネットコミュニケーションやオフ会からみえる「診察室の外の風景」との辻褄合わせ”に拘っている。著書に『「若作りうつ」社会』(講談社)、『ロスジェネ心理学』(花伝社)など。

熊代亨さんによる記事一覧

遊びや趣味でメンタルを癒せなければ、生きていくのは難しい

(0) コメント | 投稿日 2017年06月11日 | 09時04分

どんなかたちであれ、遊びや趣味に夢中になれる時間を持っている人は幸いだと思う。

記事を見る

俺はおじさんだが、思春期心性を腹の中に飼っているぞ

(0) コメント | 投稿日 2017年05月28日 | 14時35分

たとえば私が思春期心性を捨てて中年になったのかというと……そうでもないような気がするのです。

記事を見る

「できる事」をどんどん捨てないと生きていけない

(0) コメント | 投稿日 2017年05月19日 | 11時28分

やりたい事をどんどん捨てないと、私はこれから生きていけないんだな、と思った。

記事を見る

内容の無いコミュニケーションを馬鹿にしている人は、何もわかっていない

(4) コメント | 投稿日 2017年05月08日 | 10時59分

いつも哲学している人や、いつも世界の重要事についてだけ考えている人は、世間には滅多にいない。

記事を見る

「子どもに意味を背負わせてしまう」対「意味は子どもが自分で見つけるもの」

(0) コメント | 投稿日 2017年04月20日 | 14時22分

子どもが親の意志や戦略性にもとづいてもうけられるようになったってのは、すごく重要な変化だと思います。

記事を見る

「みんなの知恵を集めたら」「ネットの知恵が薄まった」

(0) コメント | 投稿日 2017年04月13日 | 15時45分

ニーズの無いところにはトラフィックは流れない。だから、情報発信する側だけに責があると考えるのは、筋違いだ。

記事を見る

なるほどオタクは死んだわけだ。なぜなら、1人ではいられなくなったから。

(0) コメント | 投稿日 2017年04月10日 | 13時00分

スマホは私達を引きこもらせない。

記事を見る

「自己愛性パーソナリティ障害」という診断の意味を考える

(2) コメント | 投稿日 2017年02月22日 | 08時30分

相模原市で起こった障害者殺傷事件の鑑定を担当した先生は、いろいろな精神疾患をさんざん検討したうえで、ひねり出すような気持ちでこの診断名に至ったのではないだろうか。

記事を見る

あなたは「正しい親」をイメージできますか

(2) コメント | 投稿日 2017年02月17日 | 11時12分

私は、二十代の頃はイメージできたつもりでいたけれども、年を取るにつれて、また、多種多様な親のありかたを見て回るにつれて、だんだんイメージがぼやけるようになってきた。

記事を見る

2010年代とはどういう時代だった(である)のか

(0) コメント | 投稿日 2017年01月16日 | 14時51分

私としてはとにかく平和であって欲しい。

記事を見る

子どものYouTuberを見ていると不安になる

(0) コメント | 投稿日 2017年01月10日 | 15時54分

なにか恐ろしい出来事の現場を目撃しているような気持ちになってしまうのだ。

記事を見る

社会契約と商取引を突き詰めた「自立」では、幸福になれない

(0) コメント | 投稿日 2016年12月05日 | 11時46分

人々が「自立」しているからといって、幸せとは限らないようにもみえた。

記事を見る

「恋愛結婚が当たり前」だった時代の終焉と、これから

(0) コメント | 投稿日 2016年11月30日 | 14時58分

恋愛と結婚がセットとみなされるようになって実際に起こったのは、非婚化と少子化だった。それと、恋愛して結婚しなければならないという、強迫的な固定観念だ。

記事を見る

下手な依存だってあるさ、人間だもの

(1) コメント | 投稿日 2016年10月30日 | 11時56分

元来、人間は群れて生きる性質を持っていた生物ですから、「依存」という要素を除外して生きることは、本来、あり得ないことのはずです。

記事を見る

アニメやゲームがポピュラーになった社会に、イエスと言う

(0) コメント | 投稿日 2016年10月24日 | 11時48分

人々がアニメやゲームを受け入れている未来がやって来るなんて、長く生きていて良かった、と思う。

記事を見る

「よく発達した発達障害」の話

(1) コメント | 投稿日 2016年10月19日 | 15時56分

「病院で発達障害と診断する基準に当てはまるような人が世間にはたくさん埋もれていて、そのなかには、うまくやっている人もかなり多い」

記事を見る

満員電車で死んだ目をしたサラリーマンは死んでいるのではない。チャージしているのだ。

(1) コメント | 投稿日 2016年10月10日 | 16時35分

サラリーマン稼業も長くなってくると、エネルギー消費を抑える“スタイル”が人生効率的に望ましくなってくることがある。

記事を見る

『君の名は。』を観たら『秒速5センチメートル』の呪いが解けた

(1) コメント | 投稿日 2016年09月28日 | 15時23分

『君の名は。』をキモいと言っている人達は、『秒速5センチメートル』を視聴したらあまりのキモさと(主人公の)身勝手さに口から泡を吹いて卒倒するしかない。

記事を見る

世界を守るためにインターネットに書き込んでいる人は沢山いる

(0) コメント | 投稿日 2016年09月11日 | 16時41分

人間は、「欲求」や「快楽」といったモチベーションだけでなく、「不安」や「緊張」といったモチベーションによって動機付けられて動いているものです。

記事を見る

社会学者による「新型うつ」批判について、私が考えること(前編)

(2) コメント | 投稿日 2016年08月25日 | 11時20分

「新型うつ」という言葉に精神科医が頼らなければならない余地は無いようにみえる。

記事を見る