熊代亨
熊代亨さんの最新投稿情報を受け取る
1975年生まれ。信州大学医学部卒業。地域精神医療に従事する傍ら、現代の社会適応や心理的充足について、ブログ上で発信を続けている。“精神科臨床の「診察室の風景」と、ネットコミュニケーションやオフ会からみえる「診察室の外の風景」との辻褄合わせ”に拘っている。著書に『「若作りうつ」社会』(講談社)、『ロスジェネ心理学』(花伝社)など。

熊代亨さんによる記事一覧

「自己愛性パーソナリティ障害」という診断の意味を考える

(0) コメント | 投稿日 2017年02月22日 | 09時30分

相模原市で起こった障害者殺傷事件の鑑定を担当した先生は、いろいろな精神疾患をさんざん検討したうえで、ひねり出すような気持ちでこの診断名に至ったのではないだろうか。

記事を見る

あなたは「正しい親」をイメージできますか

(1) コメント | 投稿日 2017年02月17日 | 12時12分

私は、二十代の頃はイメージできたつもりでいたけれども、年を取るにつれて、また、多種多様な親のありかたを見て回るにつれて、だんだんイメージがぼやけるようになってきた。

記事を見る

2010年代とはどういう時代だった(である)のか

(0) コメント | 投稿日 2017年01月16日 | 15時51分

私としてはとにかく平和であって欲しい。

記事を見る

子どものYouTuberを見ていると不安になる

(0) コメント | 投稿日 2017年01月10日 | 16時54分

なにか恐ろしい出来事の現場を目撃しているような気持ちになってしまうのだ。

記事を見る

社会契約と商取引を突き詰めた「自立」では、幸福になれない

(0) コメント | 投稿日 2016年12月05日 | 12時46分

人々が「自立」しているからといって、幸せとは限らないようにもみえた。

記事を見る

「恋愛結婚が当たり前」だった時代の終焉と、これから

(0) コメント | 投稿日 2016年11月30日 | 15時58分

恋愛と結婚がセットとみなされるようになって実際に起こったのは、非婚化と少子化だった。それと、恋愛して結婚しなければならないという、強迫的な固定観念だ。

記事を見る

下手な依存だってあるさ、人間だもの

(1) コメント | 投稿日 2016年10月30日 | 12時56分

元来、人間は群れて生きる性質を持っていた生物ですから、「依存」という要素を除外して生きることは、本来、あり得ないことのはずです。

記事を見る

アニメやゲームがポピュラーになった社会に、イエスと言う

(0) コメント | 投稿日 2016年10月24日 | 12時48分

人々がアニメやゲームを受け入れている未来がやって来るなんて、長く生きていて良かった、と思う。

記事を見る

「よく発達した発達障害」の話

(1) コメント | 投稿日 2016年10月19日 | 16時56分

「病院で発達障害と診断する基準に当てはまるような人が世間にはたくさん埋もれていて、そのなかには、うまくやっている人もかなり多い」

記事を見る

満員電車で死んだ目をしたサラリーマンは死んでいるのではない。チャージしているのだ。

(1) コメント | 投稿日 2016年10月10日 | 17時35分

サラリーマン稼業も長くなってくると、エネルギー消費を抑える“スタイル”が人生効率的に望ましくなってくることがある。

記事を見る

『君の名は。』を観たら『秒速5センチメートル』の呪いが解けた

(1) コメント | 投稿日 2016年09月28日 | 16時23分

『君の名は。』をキモいと言っている人達は、『秒速5センチメートル』を視聴したらあまりのキモさと(主人公の)身勝手さに口から泡を吹いて卒倒するしかない。

記事を見る

世界を守るためにインターネットに書き込んでいる人は沢山いる

(0) コメント | 投稿日 2016年09月11日 | 17時41分

人間は、「欲求」や「快楽」といったモチベーションだけでなく、「不安」や「緊張」といったモチベーションによって動機付けられて動いているものです。

記事を見る

社会学者による「新型うつ」批判について、私が考えること(前編)

(2) コメント | 投稿日 2016年08月25日 | 12時20分

「新型うつ」という言葉に精神科医が頼らなければならない余地は無いようにみえる。

記事を見る

すっかり年を取ってすっかり変わってしまった鳥越さんを眺めながら考えていたこと

(1) コメント | 投稿日 2016年08月13日 | 16時40分

私には、鳥越さんが残念なことになっていくプロセスが他人事とは思えない。

記事を見る

シン・ゴジラを、「子どもに見て欲しい」と思った。

(0) コメント | 投稿日 2016年08月09日 | 17時51分

私は、この作品に登場する大人達の姿を子どもに見てもらいたい。

記事を見る

ブログが書けない時は無理して書くな、それでも書きたいなら他人に「絡め」

(0) コメント | 投稿日 2016年08月03日 | 16時23分

面白いブログを書くための第一の秘訣は、ブロガー自身が面白いコンディションを保つことです。

記事を見る

「子育て」の空気と日本の空気

(1) コメント | 投稿日 2016年07月20日 | 17時07分

子育て個人ブログを掘り起こすと、天国のような親子関係が綴られたブログもあれば…

記事を見る

「枠内の個性」とその行方

(0) コメント | 投稿日 2016年07月14日 | 16時03分

とにかく、なるようになるし、なるようにしかならないけれども、ただ自分自身に最善を尽くす意識だけは捨てちゃいけないと思う。

記事を見る

「脱・自分中毒」の行方

(4) コメント | 投稿日 2016年06月23日 | 10時14分

大半の人にとって「自分らしさ」は、生きるために必要十分な程度にあれば良く、過剰な自意識なんて笑うべき代物だという認識が浸透した。

記事を見る

アニメは現実を侵食したりはしない。理想を、願望を、浸食する

(3) コメント | 投稿日 2016年06月16日 | 16時47分

コンテンツと現実の区別をつけるのは簡単だが、コンテンツ越しに浸透してくる理想や欲望をブロックしながら楽しみ続けるのは簡単じゃない。

記事を見る