ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

横尾俊成 Headshot

9.11から13年、東北地方太平洋沖地震から3年半。

投稿日: 更新:
印刷

私の知人を含め、多くの方が亡くなった9.11の米同時多発テロ事件から13年。そして東北地方太平洋沖地震から3年。当時、留学から帰国したばかりの僕にとって、そして僕たちグリーンバードにとって、この2つの出来事はとても大きな転機になりました。

2001年9月11日が僕にとってNPOの世界に足を踏み出したり、博報堂に就職したりと動き出すきっかけとなった理由は拙著『「社会を変える」のはじめかた』に書いた通りですが、「僕(ら)にできる小さなこと」を追求し、これまでまがりなりにも様々に活動してきたつもりです。

この間、僕たちグリーンバードは延べ1,100人以上の方々と被災地を応援し続けてきました。「仙台チームの仲間の支えになりたい」とはじめたプロジェクトは毎月1回続けていくうちに、色々な活動に広がっていきました。資金不足等の理由により一時中断していた活動ですが、readyforで支援してくれた方々、そしてコカ・コーラさんのお陰で10月から再開する目処がたちました!

現地の方々とともに、農作物が1年以上作付けされず、また作付けする予定も無い田畑や果樹園「耕作放棄地」を復活させ、そこで全国各地からのボランティアと作物をつくっていきます。それを通じて、福島県いわき市久之浜の地域コミュニティの再生に少しでも貢献していければと思っています。
https://readyfor.jp/projects/greenbird

これまでツアーに参加してくれたたくさんの方々、また協力してくれた企業の方々に改めて感謝するとともに、これからも僕らなりの活動を続けて行くことをここにお約束いたします。

新たなプロジェクトの詳細は決まり次第、ここに掲載させていただきますね!

2014-09-11-IMG_4265.JPG

他のサイトの関連記事

輝け特産品、復興の星に 震災被災地でブランド化進む

「震災の津波思い出す」市民ため息 石巻大雨

復興相 震災復興に経済界の支援求める

震災から3年6カ月 12万7000人避難続く