BLOG

旅を彩る音楽を、ラジオから選ぼう。現地で聴けるラジオ事情 - アメリカの場合 -

2014年05月17日 01時37分 JST | 更新 2014年07月11日 18時12分 JST

こんにちは。TRiPORTライターの市來です。

先日、日本のラジオ番組やネットメディアでも報じられたこんなニュース。あなたはご存知でしょうか。

■「アメリカ人が新しい曲を見つけるきっかけは、まだまだラジオが一番だ

ネットメディア「Mashable」とリサーチ会社「Statista」によると、アメリカ人のうち最新の音楽情報を追うことが「とても大事」「やや大事」と答えた人(12歳以上/950人)のうち、ラジオで最新音楽情報を知る(35%)と答えた人がトップでした。ちなみに2位以下は友人や家族(21%)、YouTube(10%)と続きます。

(写真:ラジオ局オフィスの受付。同じ会社の中で様々なジャンルのラジオ局を持っている)

アメリカは多くの都市で車移動が中心であることに加えて、FMラジオ局はトークが少なく仕事中にBGMとしてオフィスで流していることが多いんです。なるほど、ラジオが日本以上に生活に密接に関わっているため、音楽の情報をラジオから入手する人が多いのも理解できます。

そんなアメリカのラジオの特徴は、どの都市でもトークや音楽のジャンルごとにラジオ局が細分化されていること。好みの局を見つけてその土地のBGMがキマったら、より鮮やかな時間を過ごせるはず。

ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ)

ニューヨーク アートとエンターテインメントに触れる旅

Wikipediaで現地ラジオ局を事前リサーチ

3297961043_1ab2a0f94b_b

Photo Credit: Ian Hayhurst via Compfightcc

ラジオ好きの筆者は、アメリカで旅行や出張など新たな街に行くたびに「どのラジオ局を運転中にかけるか」をある程度Wikipediaでリサーチをしてから臨んでいました。まずは、どうやって気になるエリアのラジオ局を見つけられるかをご紹介します。

(1) 都市を検索する

画像:Wikipediaより

「list of radio stations in(州名)」と検索してみると、wikipediaによる州ごとのラジオ局一覧が見つかります。例えばロサンゼルスのラジオ局を探す場合、ロサンゼルスはカリフォルニア州にあるので「list of radio stations in California」と検索します。

すると、カリフォルニア州全ての都市が対象となるリストが表示されます。「City of License」欄の矢印をクリックして、都市の名前ごとに並び替えてお目当ての都市を探します。

(2) 好きなジャンルの音楽をチェック

画像:Wikipediaより

これでお目当ての都市(この例ではロサンゼルス)のラジオ局が整理され、リストに登場です。ここからリストに記載されたジャンルを元に、自分の好きな音楽ジャンルと照らし合わせて絞り込んでいきます。

「Contemporary Hits」はいわゆる最新ヒット、「Rhythmic Contemporary」はR&Bやヒップホップなどの最新曲、「Adult Contemporary」は懐メロ中心...となんだか似ているようで実は異なるジャンルが並んでいたりしますが、最後は各ラジオ局のサイトに飛んで判断。サイトの色使いや載っているアーティストの写真、オンエアされている曲などからなんとなくその局の雰囲気が見えてきます。

おすすめのラジオ局 - ロサンゼルスの場合 -

筆者が生活していたロサンゼルスのラジオ局を例に、「サイトの色使い」や「オンエアされている曲」の見極め例を、その局のオススメのポイントも合わせて紹介します。

【94.7 the WAVE】

写真:94.7 the WAVEサイトより

スムースジャズや耳ざわりのいいミディアムテンポのバラードが中心の「94.7 the WAVE」。爽やかなブルーを基調としたサイトが表す通り、ロサンゼルスに着いたならまずは聴くべき!というほど、現地の広大な青空や海による穏やかな雰囲気とよく合います。そんなオンエアされている曲は「Last Played」をクリックしてチェック。

一方ロサンゼルスは全米でも特に渋滞がひどいことで悪名高い都市ですが、渋滞でイライラしそうな時はこの局を聴いて一旦、クールダウンです。

【HOT 92.3】

写真:HOT 92.3サイトより

懐かしめのブラックミュージックが中心の「HOT 92.3」。暖色系中心の配色が、ソウルフルな印象を与えます。オンエアされている曲は「Music&More」から「The HOT Playlist」でチェック。夜のフリーウェイのBGMにバッチリです。

【Go Country 105】

写真:Go Country 105サイトより

カントリーロックに特化した「Go Country 105」。分かりやすく、サイト上にいかにもカントリーロックらしいアーティスト写真が大きく表示されます。テイラー・スウィフトが好きな人は必ずハマる選曲です。オンエアされている曲は「LISTEN」から「PLAYLIST」でチェック。カラッとした昼間の休日ドライブによく合います。

日本で聴ける?ネットでの配信事情は

11794585185_11c316237a_b

Photo Credit: Guigui-Lille via Compfightcc

紹介してきたラジオ局の他にも、多くの局でライブストリーミングを行っています。まれに、独自でサイトやアプリを通して配信している局は日本からでも聴ける場合があります。例えば上記で紹介した「Go Country 105」は、サイト上では国外から聴くことが出来ませんが、自局のアプリを通してなら日本にいても聴くことが可能です。

しかし、残念ながら日本にいると現地のラジオは聴けないことが多いです(特に「iHeartRadio」や「Radio.com」といった系列局を束ねてストリーミングしているサービスを使用している局)。

現地でしか聴くことが出来ないラジオ局から流れてきた曲は、旅先の記憶と結びついて強く印象に残るはず。現地のラジオを通して、ぜひ思い出の一曲を手に入れてみて下さい。

http://blog.compathy.net/

▲掲載元:TRiPORT