Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

TRiPORT(トリポート) Headshot

死ぬまでに見たい!科学と自然が創りだす近未来みたいな景色17選

投稿日: 更新:
印刷

STAP細胞のニュースが、巷をにぎわせている昨今。今日は、化学大好きな人や、全然興味ないなあって言う人にも思わず見入ってしまう、世界の施設や博物館などをご紹介します。
参照: 22 Destinations Science Nerds Need To See Before They Die

1. ヘイテレスコープ/カリフォルニア(The Hale Telescope at the Palomar Observatory in San Diego, Cailf)

1サンディエゴにある「ヘイテレスコープ」が見せるのは、完全無欠の望遠鏡。この世界を取り巻く銀河にちらばる無数の星たちを見ることができます。

2. オーロラ/北極(The Aurora Borealis)

2多くの北部の国から、見ることができるオーロラ。自然がつくりだしたものは、私達が作りだしたどんなものよりも美しい。これがガスの塊だなんて信じられないくらいです。

3. 化学企業博物館/シカゴ( The Museum of Science and Industry in Chicago, Ill)

3こちらは、嵐の科学館。50以上の体験型の実験展示物もあり、嵐のうらに潜む雷、火事、竜巻、太陽、原子、イオンなど事細かに分析。嵐という自然現象について、詳しくなれること間違いなし。

4. 人体の不思議展/移動式展覧会 (Body Worlds -- Traveling Exhibit)

4日本でも「人体の不思議展」として開催された展覧会で、ご存知の方も多いのでは? 人間の体を保存できる技術を発明した「グンター・フォン・ハーゲンス」によって、世界中で定期的に開催されています。ホルマリン漬けの胎児や、あらゆるの臓器も展示されています。

5. チーフリーガーデングラス/シアトル(The Chihuly Garden and Glass in Seattle, Wash)

5この素晴らしい展示物は、まさに化学と芸術の融合。「デイル・チーフリー」という世界的に有名なガラス芸術家による作品が陳列されています。また、彼の美しい作品と共に、映像作品として製作過程のビデオも展示されています。

6. チャーチル内閣戦時執務室/ロンドン(The Cabinet War Rooms in London, England)

6

ここは第二次世界大戦中に、地下でイギリス政府により使用されていた「チャーチル内閣戦時執務室」。第二次世界大戦中、ここではあらゆるテクノロジーが駆使されていて、さらにはペンタゴンとウィンストン・チャーチル間の通信をとりもつ場所でもありました。

7. スミソニアン国際上空宇宙博物館/ワシントン(Smithsonian's National Air and Space Museum in Washington, D. C.)

grid-cell-8789-1392936280-8世界で一番大きい宇宙博物館がこちら。スペースシャトル、SR-71など映画で出てきそうなものがたくさん展示されています。

8. フィールド博物館/シカゴ(The Field Museum in Chicago, Ill)

8最近オープンした、比較的新しい博物館です。チャールズダーウィンの作品と彼の発見をベースに展開されている展示物たちを見られます。3Dシアター、古代エジプトの墓、さらに23体のミイラが展示されています。

9. エクスプロラトリアム/サンフランシスコ(The Exploratorium in San Francisco, Calif)

grid-cell-20262-1392940879-21直訳で「探究する場所」。実際にひっかけられる作品が展示されています。普通では考えられない方法で、600以上の展示物を通して勉強できます。なんと毎月初めの水曜日は入園無料!

10. ヨーロッパ原子力研究組織/スイス(The European Organization for Nuclear Research in Meyrin, Switzerland)

10世界最高の原子加速器をもつ場所です。ここは優れたエンジニアの重要地点として設立されました。エンジニアに必須な設備・機器のガイドツアー、夏には学校として生徒にコースを提供している学びの場でもあります。

11. コンピューター歴史博物館/カリフォルニア(The Computer History Museum in Mountain View, Calif)

11

コンピューターの歴史を継承をする目的で建てられた博物館。コンピューター革命と、社会に及ぼしたコンピューターの影響を学ぶことができます。オフィシャル動画も必見。

http://youtu.be/Q1xzETMspts

12. グリフィス天文台/ロサンゼルス(The Griffith Observatory in Los Angeles, Calif)

12信じられないくらいの美しい景色。自然の素晴らしさを感じずにはいられません。ロサンゼルスだからこそ提供できる、絶景の中心という好立地を生かした展示場です。

13. ハイデンプラネタリウム/ニューヨーク(The Hayden Planetarium in New York)

13こんなおしゃれなプラネタリウムもなかなかないのでは? 世界の誕生の秘密はもちろん、昆虫や宇宙、毒物、自然の歴史など、豊富なカテゴリーにおいて学べます。

14. コモカイシャ/スペイン(CosmoCaixa in Barcelonha, Spain)

14バルセロナにアマゾンが出現。湿地帯が再現されていて、熱帯雨林に来たかのような気持ちにさせてくれます。子供も一緒に楽しめるようなレイアウト、やさしい解説などが充実しています。

15. センターオブサイエンス&インダストリー/コロンブス(The Center of Science and Industry in Columbus, Ohio)

15化学と産業の中心と称されるオハイオ州のコロンブス。300以上の体感式の展示物が並んでいます。ジャンルも様々で、大人も子供も思わず夢中になって、一日過ごせるほど。

16. シテ化学産業博物館/パリ(La Cité des sciences de de l'Industrie in Paris, France)

16吸い込まれそうなほど美しいこの球体。ヨーロッパで一番大きい科学館というだけではなく、高いデザイン性をや、鏡張りの博物館が巨大なプールに反射してできる景色など、建物自体が展示物として楽しめる博物館です。

17. シティ・オブ・アートサイエンス/スペイン(The City of Arts and Sciences in Valencia, Spain)

17

この芸術科学博物館は美しい5つの施設で構成されています。半球型のIMAXが手掛ける映像設備、ヨーロッパ一大きい水族館、全体を見渡せる展望台、科学館そしてオペラ会場と盛りだくさん!

一口に博物館や美術館と言えども、最先端の科学技術を駆使した展示品たちは、どこか近未来的な雰囲気を醸し出します。ぜひ各国へ訪れた際は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

<関連記事>
死ぬまでに見たい!科学と自然が生み出す近未来みたいな世界の景色17選
今すぐ行きたくなっちゃう!旅心をかきたてる、違った視点から見た世界の絶景23選

Close
見ずに死ねない世界の絶景
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
Close
フォトジェニックな景色たち
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド