BLOG

弾丸グアム!3泊4日でダイビングライセンス取得&グアム満喫できるプランとは

2014年07月15日 01時58分 JST | 更新 2014年09月12日 18時12分 JST

先日、海外でダイビングのライセンスを格安でゲットできる場所6選をご紹介しました。なかでも反響の大きかった近くて安くて安心できる、グアムでのダイビングライセンス取得についてグアム満喫プランと一緒に紹介しちゃいます。

2014-07-13-guamsaki_.jpg

(Photo:Saki Kondo「グアムへ女子ふたり旅」より)

■「海外でダイビングのライセンスを格安でゲットできる場所6選

1日目

日本からグアムまでは、飛行機で4時間程。夜に日本を出発し、グアムに深夜着のフライトに乗れば、仕事や学校が終わってからも大丈夫という好立地です。その上、グアムは比較的治安が良く、ツアーであれば空港からホテルまでは迎えが来ているで(ツアーでなくともホテル側で送迎があるところが多いです)夜の海外でも安心して到着できます。

2014-07-13-016c388a45d1797cbf0bc08721543261e36318e4e6e1404115145214.jpg

(Photo:Haruna Nasu「お馬鹿三人がグアムでローカル的に120%満喫した二泊三日THE卒業旅行!!!!」より)

明日からのダイビング取得とグアムを満喫する為に、ホテルに到着したら早めに眠りに付きたいところですが、どうしても小腹が空いちゃったよ、寝る前に一杯...という時は、コンビニなどのセルフコーナーでホットドッグや菓子パンやスナックなど購入できます。比較的治安は安全とはいえ、やはりそこは海外。女の子一人歩きなどは止めましょう。

また、グアムでは法律で夜中の2時から朝の8時までアルコールの購入、提供が禁止されています。どうしてもその時間に飲みたい場合は、空港の税関後のお店などで購入しましょう。もしくは、飛行機の中で機内食と共に先に美味しく頂いておく事も出来ます。

2日目

いよいよ、グアムの青い空と海にご対面する2日目。

2014-07-13-0102.jpg

(Photo:EikaAkasaki「ダイビングライセンスをグアムで取ってみた」より)

朝食は、ローカルのベーカリーショップでシナモンロール、パンケーキ、ドーナッツ、オムレツ、チャーハンなど、現地の人と共にボリュームたっぷりなものをお腹いっぱい食べるのもいいですね。もし「チャロモスタイル」という言葉を見つけたらそれはグアムの先住民、チャロモの伝統の料理や味付け。是非チャレンジしてみましょう。

午前中から午後にかけては、ダイビングライセンスの取得時間です。

1日目は基本的な講習を受けます。浅瀬で、機材の扱いや海に慣れるために潜る練習などを行い、後半から深いところへ潜り始めます。初めて見る海の中の世界、無重量の感覚や「海の中なのに呼吸が出来る!」「カラフルな小魚が目の前に!」と感動の連続です。

2014-07-13-guamnatushow.jpg

(Photo:Haruna Nasu「お馬鹿三人がグアムでローカル的に120%満喫した二泊三日THE卒業旅行!!!!」より)

夜はちょっとリッチにディナーショーなんてのもいかがでしょう。炎を操るポリネシアンダンスやマジック、ラスベガススタイルのきらびやかショーをホテル内やレストラン、サンセットビーチなどで食事に舌鼓を打ちながら楽しむ事が出来ます。

料金は約60~80ドル。ディナーショーを開催しているお店やホテルは沢山あるので事前に日本でチェックして予約して行くのがオススメです。

3日目

昨夜のディナーショーで食べ過ぎた!という方は、翌朝はヘルシーなサンドイッチがおすすめ。日本にもあるお馴染みサブウェイでも野菜のボリュームが全然違います。

2014-07-13-guamsabwayharunanatu.jpg

(Photo:Haruna Nasu「お馬鹿三人がグアムでローカル的に120%満喫した二泊三日THE卒業旅行!!!!」より)

昼間のダイビングライセンス講習では、実際に取得ライセンスで可能な最も深いところまで行く事が出来ます。気温は30度以上ある炎天下でも、海の中で10m以上潜れば20度以下のひんやりとした海水に包まれ、大物に出会えるかも。無事実地訓練を完了させたら、早いもので明日には帰国です。

そして3日目は忘れてはならない超重要お買い物、お土産タイムです。グアムで一番の人気スポット、タモン地区は世界最大規模のショッピングセンターが集まっており、中でも、免税店DFSギャラリアには世界中の有名ブランドのここでしか手に入らない限定商品なども盛り沢山、時間が足りなくなる事必至です。

2014-07-13-guamKmartsakie1404115483794.jpg

(Photo:Saki Kondo「グアムへ女子ふたり旅」より)

Kマートは24時間営業の大型スーパーマーケット。食料や衣料品から生活雑貨まで日本では購入できないビッグサイズのものもいっぱい。DFSとKマートは絶対に外せない2大ショッピングスポットですが、タモン地区にはこれ以外にも沢山のショッピングスポットがあるので事前にチェックしておくと時間が有効利用できます。

夕飯はタモン地区で日本未上陸の人気ストアや、お馴染みのファーストフードでグアム限定のメニューを食べてみるのはいかがでしょうか? あ、あと、沢山のお土産を持ち帰る為にスーツケースは大きめのスペースを空けたものを持って行きましょうね。

4日目

もし、今日が土日なら是非デデド村の朝市へ。デデド村はグアムで最も人口の多い村で毎週末、朝の6時頃から9時頃まで開催されるローカル朝市にはグアム中の人が集まって賑わいます。南国ならではの日本では聞いた事も無いような果物も食べる事ができますし、朝から串焼きをほおばるも良し、伝統のチャロモ料理やデザートの屋台も並びます。

ここに行けば、グアムローカルの衣食住を垣間見、感じる事が出来ます。

2014-07-13-guamrunaniku.jpg

(Photo:Haruna Nasu「お馬鹿三人がグアムでローカル的に120%満喫した二泊三日THE卒業旅行!!!!」より)

帰国の際、グアムの空港は混みます。2時間前にチェックインしても出国手続きや身体検査等で予想外に時間を食う事があるので注意しましょう。

ダイビングライセンスを持っていると、今までとは違った形で世界中の海を楽しむ事が出来ます。未知なる世界への冒険のためにも、まずは近場で安く安心にダイビングライセンスが取れるグアムへ行くのはいかがでしょうか。

Hava a nice trip!!

■Haruna Nasu「お馬鹿三人がグアムでローカル的に120%満喫した二泊三日THE卒業旅行!!!

■Saki Kondo「グアムへ女子ふたり旅

■EikaAkasaki「ダイビングライセンスをグアムで取ってみた

■Masayuki Oka「グアム

ライター:赤崎えいか

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT

世界のベストビーチ【画像集】

日本のベストビーチ【画像集】