BLOG

海外でダイビングのライセンスを格安でゲットできる場所6選 - 夏だ!海に潜ろう

2014年07月04日 15時32分 JST | 更新 2014年08月31日 18時12分 JST

こんにちは。TRiPORTライター赤崎です!

7月になれば夏本番。そして夏といえば海! パラソルを広げて海辺でまったりするのも最高ですが、実は外から見ている海より、中から見た海のほうが何千倍何億倍と美しいのです。海の中は言葉では表せない別世界。潜った人にだけにしか感じる事のできない景色と感動があります。

2014-07-02-9367070053_165483e5e8.jpg

Photo Credit: MomoFotografi via Compfightcc

ダイビングライセンスを取得すれば、世界中どこに行ってもダイビングを楽しむ事ができます。しかしダイビングのライセンスを取るのは少々お高そう。ならば海外でダイビングライセンスを格安で取ってしまえばいいじゃない! 旅も楽しめる上に国内で取るより安く、そして美しい海でダイビングライセンスが取得できてしまいます。そんな素敵な場所をピックアップしてみました。

(1)世界一のダイビングスポット&世界一安く取得できる?/エジプト、ダハブ

2014-07-02-7402075424_9979a1b823_b800x600.jpg

Photo Credit: SteveD. via Compfightcc

•価格:200ドル~(約2万1千円~)

•日程:4日間~

•透明度:50m~

•長所:世界一美しいとも言われる透明度50mの紅海。それぞれのシーズンで魚の群れ、イルカ、サメ、マンタ、カメ、珊瑚礁と魚たち、沈没船と見所にオフシーズン無し。

•短所:強いて言えば、帰りたく無くなりダハブ自体に沈没してしまう人が続出。

•備考:物価が安く、世界中からダイバーやバックパッカーが集まり、日本語の教材、日本人が在中しているショップもあり。

初海外個人旅行でエジプト周遊19日間!その2カイロ・ダハブ・砂漠・アレキサンドリア編

(2)美しいカリブ海に浮かぶ、中米のウティラ島/ホンジュラス

2014-07-02-P1000420.jpg

写真:「世界一危険な都市から始まる、カリブ海」より

•価格:$235〜(約2万4千円〜)

•日程:4日間〜

•透明度:30m〜

•長所:美しいカリブ海で珊瑚礁や熱帯魚たちはもちろん、運が良ければジンベイザメとも泳げる。

•短所:治安が悪く、殺人事件発生率は世界最悪水準

•備考:日本語の教材があるところや、宿代込みで取得可能なショップもあり。

世界一危険な都市から始まる、カリブ海

(3)離島 タオ島で海三昧/タイ

•価格:9000B〜(約2万8千円〜)

•日程:4日間〜

•透明度:20m〜

•見所:珊瑚礁や熱帯魚に囲まれ、運が良ければマンタやジンベイザメにも会える事ができる。

•短所:島なので物価が高め。

•備考:宿泊費込みや、日本人スタッフ在中などのショップあり。

(4)近くて、ツアーで込み込み安心/グアム サイパン

2014-07-02-6097268976_edf3d24b60.jpg

Photo Credit: syuu1228 via Compfightcc

•価格:(ホテル付き)5万円~

•日程:2日間~

•透明度:25m~

•長所:日本から飛行機で4時間程と近く、日本人スタッフの元でライセンス取得が可能。珊瑚礁に囲まれた可愛らしい魚たちや群れの魚たちに会える。ハート形のブルーホールや沈没したゼロ戦を見る事も出来る。

•短所:観光地化されているのであまり海外という感じはしないかも。物価は日本と同じぐらい。

•備考:短期の場合は日本で事前事後に座学やテストがある。日本語教材、日本人スタッフのショップあり。

(5)世界最大の珊瑚礁地帯/オーストラリア、ケアンズ

2014-07-02-6559180421_5f2362d7fd.jpg

Photo Credit: Brazilian Traveller via Compfightcc

•価格:540オーストラリアドル~(約5万1千円~)

•日程:2日間~

•透明度:35m~

•見所:世界遺産であり日本列島が丸ごと入ってしまう程の世界最大のサンゴ礁地帯。1500種を越える魚類、4000種を越えるその他の生物、イルカ、クジラ、ウミガメが生息している。ナポレオンフィッシュにも高確率で会える事で有名。

•短所:グレートバリアリーフの入り口ケアンズは世界的観光地でもあるので物価がとても高い。

•備考:2日間の場合、インターネット等での学科講習あり。日本語教材、日本人スタッフ在中のショップあり。

■Marina Ogino「アボリジニに会う!母娘でゆるりケアンズの旅♪

(6)カリブ海の美しすぎるリゾート地、メキシコ・カンクン

2014-07-02-kankun.jpg

Photo:Sculptures subaquatiques de Jason deCaires Taylorより

•価格:500ドル~(約5万1千円~)

•日程:4日間~

•透明度:40m~

•長所:ジンベイザメやハンマーヘッドなど大物と会える確率はカリブ海で一番。水中美術館も楽しめる。

•短所:カンクンはリゾート地なので比較的治安はよいが、物価が高く、日本より高い事もあり。

•備考:日本人スタッフ在中のショップあり。

混沌と遺跡とカリブ海のメキシコ

地球の7割は海です。その僅か一部を知る事の出来るスキューバダイビング。僅か一部ですが、今まで知っていたものとは全く違う宇宙のような世界が海の中には広がっています。お値打ちに楽しくライセンスを取得して、地球のまだ知らなかった姿に会いましょう。Hava a nice trip&dive!!

※ここで紹介しているダイビングライセンスは、ダイビング初心者が最初に取得する事が多いダイビングライセンス(ダイビング指導団体PADIのオープンウォーター(OW:最大水深18mまで潜る事が出来る資格))を基本として書いています。

ダイビング後は12時間から24時間飛行機に乗ることが出来ないので、日程を組む際には注意しましょう。

■Miroc Kodachi「【ダイビングに乗馬】フィリピン・セブ島 ダイビングライセンス取得の旅

■Naouya Hata「混沌と遺跡とカリブ海のメキシコ

ライター:赤崎えいか

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT